BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
イベント告知のお知らせ
120221(1)1.jpg
 かいらし~っしょ?

 つかったフックは、
 正真正銘ホンマモンのハリソン・バートリート#3025の6番。

 このサイズでも立派にフルドレスなサーモンフライなんだZEベイベ。

 ただしアイのところはシルク・ガットではなく、
 ダクロン繊維にシリコンを染み込ませたものを細工して実釣仕様。
 酷使に耐えうる強度にしてある。

 そしてさらに、
 ウイングやテールにつかったパウダーブルー・マコウやパロット、アイビスなどなどの類はホンマモン。
 なんだけど、
 こうしたフルドレスには欠かせない「スペックルド・バスタード」は、
 レオンのヘン・セカンダリークイルで代用……ここがミソ。
 

120221(2)2.jpg

 というわけで、

 早春お楽しみイベントの告知をふたつさせてください。

 まず詳細はコチラ
 「わくわくフライ・タイイング祭&額装フライズ・プチ個展 in 函館」←ここをレッツ・クリック

 きたる2月25日(土曜日)と26日(日曜日)、
 我が地元のまち函館のお隣にあります北斗市の笹尾自動車商会さんのショウルームにて、
 フライタイイングの実演ならびに額装フライズの個展をやります。

 作り貯めた秘蔵の額装フライをドドーンと見せびらかしまくるだけでなく、
 イベント当日は北海道らしさを前面に出したタイイングで、
 もう巻くわしゃべるわで自分もメチャメチャ愉しみたいなと、
 そのように思って、
 ハチャメチャにはりきっております。

 現在たったいま、、
 このイベントに向けて夢中で準備中です。
 そんななかで、
 やっぱ自分は、
 人と人の繋がりとか、
 人の気持ちとか、
 熱さとか、
 想いとか、
 そういうベタなものに触れてこそ、
 やる気と元気と創造力がドバッと出てくるねんな~……、
 ということが今回もよ~くわかりました。

 と、
 そんな手作りのイベントです。

 ものすごいオシャレな場所でやるけど、
 とってもあったかい雰囲気で居心地良いと思います。
 臆することなどまったくありません。

 どうぞふるってご参加ください。
 釣りやフライに興味のないお友だちや奥さまや彼女でも、
 「行ってみようかな~」って方なら誰でも誘って気軽にきてネ。
 も~ウルトラ大歓迎デス。

 はりきって笑かしたいと思ってます。

 どうぞよろしくお願いいたします。
 
120221(3)3.jpg

120221(4)4.jpg

120221(5).jpg

 そしてもうひとつ、 
 こんどはレゲエ音楽活動のイベント告知です。

 きたる3月1日(木曜日)、
 札幌はススキノのクラブ「JADE」にてとりおこなわれる、
 ジャミン・サウンドシステムのイベントに参加します。
 そのフライヤーがコチラ
   ↓                   
120301jammin.jpg
 な、
 なな、
 ななな、
 なんと!
 ワタシも含めて当日のメインDJの選曲屋さん3人、
 み~~~んな辰年、
 しかも4回目の……。
 
 名づけて「老眼ロッカーズ・ドラゴン三兄弟」

 刷りあがったフライヤーを見たとたん、
 もう濃ゆすぎて大爆笑

 ふだんは音楽活動の告知など、
 ここではしておりませんでしたが、
 今回はあまりにも脂ぎってるイベント。
 これはご報告せねばと思った次第です。

 みなさんふるってご参加ください。

 さて、
 ジャミン・サウンドシステムのスピーカーから繰り出される「音」ですが、
 もんくなしの「太鼓判」メッチャええ音。

 人ごみや人いきれが超苦手で、
 人がぎょうさんガチャガチャしてる場所がもっともキライで、
 さらに骨の髄から出不精なワタクシが、
 わざわざ函館から札幌までクソ重いレコードかついで行って、
 若年少年少女がワイワイ集い踊る場所にでかけていってでも、
 一晩中でもこの音でレコード聴いていたいくらいなので、
 相当なもんだと思います。
 
 適切な人材が適切な機材をいじって適切に処理してつくった
 「人の生理にちょうど良い大音量重低音」は、
 こんなにも気持ち良く癒されるものなのかと感動します。

 おそらく、
 当日の出番は日付がかわるころくらいから、
 DJブースのなかにおると思います。
 もし万が一来てくださったら、
 くれぐれも気楽に声かけてください。
 むちゃくちゃ喜びます。

 The Heptones - Now Generation
 で、
 とても肝心な当夜のレコード選曲ですが、
 上記リンクの曲を聴いて、
 「あ、気持ちいいかも…」
 と思った人ならば良い音楽を極上の音でたっぷり浴びてもらえます。
 そして、
 「ああ~~も~~~、やっぱスクラッチさいこう!ブラック・アークさいこう!」
 と思ったヒトは……あんた……コロすよ……。
 脳天からとろけさせますので覚悟してください。
 
 以上、
 ひょっとしたらいちばん楽しみにしてるのは自分とちゃうか?、
 と思うような近日イベントの告知ふたつでした。

120222(8).jpg
 お待ちしております~~~~。

   
タイトスレッド!
 ん~……、
 あのぅ………、

 ぼくのフライ・タイイングのDVDが出てるねんけど……、
 かれこれ2か月前くらいに。

080419 (1)1
 いまごろ宣伝してどないすんねん?
 って話しやねんけど…………、
 このビミョ~~なシャイ心…察してね。

 まずはなにをさておき、
 もうすでにご購入くださった皆さま、
 そして販売してくださっている釣り道具屋さん、
 ほんとにほんとにありがとうございます。

 渓流解禁直前のころ、
 春本番も秒読み開始、
 タイイングどころやないアウトドアな季節に発売。
 しかも、
 たいした告知もしていないにもかかわらず、
 さっそくご覧いただいての感想メールなど、
 もうどんなにか嬉しかったです。
 ありがとうございました。

 んが、
 なななんと、
080419 (2)2
 全編70分の長丁場にもかかわらず、
 巻いたフライはたったの3本……それってどうよ?。

 ってところなんだけど、
 目指したのは”眠くならないフライ・タイイングのDVD”

 というのは冗談として、
 なんていうか……、
 満足していただけるかどうかは、
 観てくださった方の判断にゆだねるところですが、

 ぼくがこのDVDでやりたかったことは……、 

 流行や一過性の奇をてらったモノではなく、
 誰もが巻いたことのあるようなお馴染みのスタンダード・フライを、
 ぼくはどのように巻いているか……、

 単にひとつのフライ・パターンの巻き方…ということではなく、
 いろんな小技や裏技を駆使しながら、
 そのアレコレが、
 フライのジャンルを問わず四方八方に広がっていくことになる応用の醍醐味……、

 という、
 フライ・タイイングの奥行きの深さや面白さを、
 映像の世界でご紹介できればと……。

 さらに、
 出来うることなら、
 ビギナーの皆さまには「これならワタシでも……」
 コケ生え系の皆さまには「ふ~ん、コイツこんなことやって巻いてるんだ、ちょっとあのフライでもこのテク使ってみるか……」
 など思っていただければ……トッテモウレシイデス。

 そして、
 タイイングなんてジミ~な作業にも、
 ププッと笑えるエンターテイメントもねじ込みたい。
 勉強とちゃうねんから、
 遊びやねんから……。

 といいつつ、
 口を開けば笑いをとらずにいられない、
 ああ悲しきサガ浪速の芸人根性……。

 といって、
 けして軽いものではなく、
 こんな当たり前のフライでも、
 ちょっと掘り下げれば泉のごとく湧き出る末広がりなオモシロ世界……、

 という、
 自分がフライ・タイイングでもっとも面白がっている部分。
 これをこそ、
 このDVDでバコ~ンッとやりたかった。

 なにかと欲張りすぎるぼくの目論見を、
 ふたつ返事で快諾してくれて、
 「優雅に泳ぐアヒルも、水面下では足ひれジタバタ……」そのままに、
 映像面での不安や心配を、
 ぼくにはいっさい感じさせることなく撮ってくださった、
 有限会社モーションギャラリーの若大将に大感謝。

 クリアーでシャープな映像では定評のある若大将のカメラワーク、
 ぼくのぶちゃいく顔は余計やけど、
 今回も十二分に活きています。
 アンタ職人やねえ……。

 ぶっちゃけ、
 ちょっとでも儲かって印税ほしいです。
 そのお金、
 そっくりそのまま羽根やら獣毛につぎ込みたいです。
 
 どうぞよろしくおねがいいたします。
  
湯けむりタイイング紀行
20071023104742.jpg
 先週の土日、
 長野の松本から車で小一時間のところにある、
 上田市の鹿教湯温泉って温泉街に行って来ました。

 このブログを見てくださっていた青年団の方が、
 温泉街の秋のイベントの一環として、
 タイイングデモで呼んでくださったのだった大感謝。

20071023104759.jpg
 その詳しい模様は、
 http://passekakeu.exblog.jp/の20日と21日のところを見てください。
 むちゃんこエエ感じに書いてもらっちゃって……ウレシハズカシイっすホントアリガト~。

20071023104819.jpg
 これ以上ない晴天に恵まれて、
 期せずしてホノボノ良い旅になりました。

20071023104618.jpg
 狭すぎず広すぎない街並みの、 
 にぎやかすぎず寂しすぎない風情。
 いろんなことが丁度いい感じの温泉街が、
 とても良い感じでした。

 湯あがり美人にちびっ子ギャル、
 ほろ酔い加減のおじさまおばさま、
 果ては学校帰りの女子高生まで、 
 ヘアーズイヤーまるごとや、
 ゴールデンフェザントの頭まるごとに引きまくりながらも、
 前代未聞の路上タイイングを覗いてくださった皆さま、
 ありがとうございました。

 バスバグをつまんで、
 「シカの毛でこんなのが作れちゃうの?」
 と驚いてくださる新婚さんを笑かしまくるのもまた一興。

 そのうえ、
 秋の味覚を堪能させて頂いて、
 ひと風呂ふた風呂浴びて……、

20071023104636.jpg
 朝の散歩がてら、
 温泉街をそぞろ歩くのも、
 またオツでございました。
 
20071023104706.jpg
 お世話になった宿の前を流れる小さな渓流で、
 恋の季節を迎えていちゃつく若いカップル発見……、
 盗撮してきました。

20071023104722.jpg
 小春日和のなか、
 小さな溜まりをくんずほぐれつしながら、
 さかんにボディタッチする男の子……。
 「なあ、ええやろ?たのむわ~」
 「ん~、ど~しよっかな~」

 ヤツの恋の行方はいかに?

20071023104651.jpg
 タイイングデモめっっちゃ楽しい。
 自分のやってるささやかなアレコレに興味をもってくださって、
 くだらない与太話に笑っていただければメチャ嬉しい。
 前向きなエネルギーいただいてます。
 
 そして、
 釣りの旅とはまたちがう、
 知らない土地で、
 いろんな人と会う旅がまたええねんな~。

 呼んでくだされば、
 こんなのでよろしければ、
 全国どこへでも馳せ参じます。
 どうぞよろしくおねがいいたします。
巻きの内弁当
 もうほんとにありがたいと言うか、
 恐縮ひとしお・・・かつ光栄なことに、
 こんなニッポンいちクリックするところがない、
 アングラなページを見てくださって、
 「ひとつコイツのフライでも見ながらタイイングの参考にしたろか」
 などと思ってくださる方がチラホラ・・・。

 そこで、
 最近こんなの作って、
 巻いてる本人も楽しんでます。
               20070315015431.jpg
 わがまま気まぐれシェフの巻く、
 名づけて「シェフにおまかせ日替わり巻きの内弁当」。

 自分の楽しみで巻いたやつとか、
 自分で使おうかな~とか思ってたのとか、
 この羽根使ってなんか巻きたいな~とか、
 
 その時々で、
 今まさに自分がハマっているフライたち。

 そんなフライを集めて、
 昆虫標本箱に虫ピンで刺して並べて詰め合わせ。
 アナタのタイイング机の片隅に、
 巻き心をこめてそっとお届け・・・。

 ガラス蓋の標本箱なので
 蓋を開けてフライをつまんで取り出して、
 上から下から横から眺めたり、
 はたまた実際に使ったり・・・・、
 たっぷりいじくって楽しんでいただいたあとの収納も簡単。

 お品書きはサインペンで手書き・・・悪筆ご容赦でぜ~んぶ手書き。
 時代を逆行しまくるアナログ路線まっしぐらです。

0703151.jpg

 おいしい・・・かも・・・かな?。

 もちろん通常のリクエスト・オーダーもウルトラ熱烈大歓迎です。
 どうぞよろしくおねがいいたします。
 
 
  
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.