FC2ブログ
BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
202101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>202103
追悼 ダディ・U ロイ
 油断すると、
 またもやおセンチが過ぎること綴ってしまって、
 あとでムチャクチャ後悔しそうなので気をつけよう。

 Godfather and trailblazer Daddy U-Roy has died

 これが虫の知らせというものなのか、
 昨朝たまたま見たジャマイカ新聞にて、
 ダディ・U ロイの訃報を知る。

 享年79歳との由。

 ダディの曲をはじめて聴いたのは高校3年生のとき。
 当時、
 唯一のレゲエ指南書だった名著「レゲエ・ブラッドライン」の、
 ほんのわずかなアーティスト紹介をたよりに、
 まったくわけもわからずジャケット買い。
 
 ド迫力のアルバム・ジャケットにただただ圧倒されながらのA面一曲目。
 まったくの白紙だった耳と琴線に、
 情け容赦なく、
 ズドンとまっすぐ飛び込んできたのがこの曲だった。



210220 (1)1

 それから何年も経って20代のころ、
 渋谷でレゲエのレコード屋をやっていたとき、
 ダディにサインをもらうなら、
 ぜひともこのアルバムに…とおもって御本人に差し出すと、

 MITSUGU の T のところを、
 ワタシの発音が悪かったので、
 ダディがまちがって E と書いた。

 「そのままでいいです」
 と言ったけれど、
 きわめてジャマイカ人気質的に訂正してくださった。

 いま、
 こうしてあらためてこのアルバム・ジャケットを眺めて、
 ダディありがとう、
 っておもった。

 いちレゲエ・ファンとして、
 万感の想いを込めて。

 あなたはぼくらの永遠のヒーローでゴッドファーザーで、
 そして誇り。

 昨日から、
 世界中にいる、
 じぶんとまったく同じ想いの同胞たちが、
 個々それぞれに想い入れひとしおのダディの曲を挙げていることだろう。

 じぶんはこの曲を……。



210220 (2)2

 ハイッ、
 しみったれるのはこれでおしまいですっ。

 
 我が同世代そして先輩がた、
 青春はロッカーズでラガマフィンの兄ちゃん姉ちゃんら、
 てゆ~かオッチャンにオバチャン、
 や~っぱこの曲いっとかんとアカンやろ~~?



 Wake the town and tell the people,
  about this musical disc comming your way way way ~♪


 ダディ、
 ありがとう。
 

 
 
 
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.