BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
シルクボディ
 昨日からの流れで・・・・・
     20060721010838.jpg

 青、黄、ピンク染めのグースショルダー、
 黄緑染めのアムハースト・フェザントのテール、
 フロリカン&コーリー・バスタード、
 のクイルを一本づつ、グチャグチャに、無軌道に、無計画にマリッドしたものをウイングにしたフライなんだけど・・・・

 ボディ部分を中心に、ややアップにしてみると、
     20060721010900.jpg

 シルクフロスのボディなんだけど、ちょっと変わってない?
 いろんな色のシルクがごく数本づつ、微妙に重なり合いながら、ゆるやかなテーパーを成しつつ、ウイングやヘッドの根元に向かっていって・・・ウイングのカオス風な色彩感と奇妙に調和して・・・自己満足炸裂?。

 実はこの巻き方の原型は、キャッツキル風ドライフライやマッチ・ザ・ハッチ系の繊細なフライのクイルボディなんかを、自分流にアレコレ巻いていた時に思いついた発展形。

 簡単とは言わないけど、自分の予想とはまた違った色合いに仕上がったり、それがまたキレイだったりして、巻いていて楽しい作業ではある。

 どんなフライであれ、全てのフライタイイングは必ずどこかでリンクする、っていう我が持論を裏付けるテクのひとつ・・・・
 
 と、ささいな発見を、いかにも大げさにぶち上げて、今夜は〆
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.