BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
いつもの「アレ」 Ⅵ
20070119023316.jpg
 いつもの「アレ」シャック付き、
 スレッドボディのタイプ・・・。
 ボディがテカって見えるのは、
 フライの完成後に、
 ヘッドセメントでコーティングしてるのもあるんだけど、
 マイクロジーロンのシャックがオーバーボディも兼ねてあって、
 スレッドで巻いたボディの背面を覆うようになってる。
 で、
 それごとコーティングしてるので、
 余計にテカテカしてるというわけ・・・。

 ちなみに、
 いつもの「アレ」シリーズの、
 初回と二回目に載せたフライが、
 これと同じボディのシャックなし仕様。

 フタバなんかの脱皮失敗イマージャーのボディとか見てると、
 こんな感じにヌメッとテカってなくないっすか?・・・。

 というのはひとまずおいといて、
 マニアな皆さんはご存知のとおり、
 このテのフライを、
 「クリンクハマー・スペシャル」と呼んだりもするんだけど、
 この名前の由来についても、
 少し触れておこうと思う。

 この名前で、
 このタイプのフライを世に広めたのは、
 オランダのハンス・ヴァン・クリンケンって人物。

 で、
 自らの名前を冠してクリンクハマー・スペシャルとしたわけだ。
 なんでも、
 ノルウェイにあるお気に入りの川で、
 ナガレトビケラのピューパを喰っているグレイリングを狙うために考案した由。
 そんなに古い話しでもなくて、
 1984年のことなんだって・・・。
 
 そのレシピは、
 サイズは意外にもでかくて10番から12番の、
 パートリッジから出てるグラブフックに、
 タン色のダビングボディ、
 ピーコックのソラックス、
 ブルーダンのハックル、
 といった仕様だったそうな。
 
 紹介文を読んでみると、
 「ファーストウォーター」
 つまり瀬で使うには最高のサーチング・パターンだぜ・・・
 などとある。

 そして、
 このキャッチーでなんとなくイカしてるネーミングで、
 英国の本なんかで紹介されて、
 世界中でいろんなご当地ヴァリエイションに変身して今に至る・・・
 といった感じ。

 といっても、
 このタイプのフライは、
 グラブフックを使っていることを除けば、
 同様の浮き方なり使い方をしていたフライは、
 かのヴィンセント・マリナロのハンギング・イマージャーなどなど、
 すでに何十年も前からいくつかあった・・・・。

 もっと細かいことを言えば、
 このフライの浮き方だけに焦点を当てれば、
 目的や意図は別として、
 その歴史はフライフイッシングの創成期にまで遡れる・・・。

 それをオリジナルと言っていいのか?。

 言ったモン勝ちの名前勝ちだよね~、
 などとイジワルも言えちゃうのだが、
 そんなかたいこと言わないで、
 ちゃんと背景や歴史を理解したうえで、
 自分の呼びたいように呼んでもええんちゃう?
 気分の問題っすよ。

 そんな考え方あきませんか?
 
 と、
 アバウト全開で、
 上の写真のフライの、
 ハックルの色が映えて見える写真をば・・・。
20070119023338.jpg
 こんなんです。
 真っ白のハックルに、
 蛍光オレンジのインジケ・・・・どない思う?

 これをフタバのフローティング・イマージャーです、
 って言ったら鼻で笑われるやろか?

 川底の暗っぽい色、
 どの方向をむいても逆光、
 波立つ水面、
 絡みまくって流れる流れの筋、
 そんなこんなの相乗効果で、
 「この川、世界で一番フライが見えね~川じゃね?」
 などと、
 連れといつも毒づきながら釣ってる川がある。

 そして、
 そこでライズしているアマゴは、
 スレてんだか気まぐれなんだかタイミングの問題なんだか、
 もうこれ以上はムリってくらい、
 フライがレーン上を絶妙に流れてるのに出ない。
 
 なので、
 意地になって投げ続けてると、
 どうかした拍子にいきなり突然バシャッと出たり・・・。

 なんやねんホンマ・・・。

 という釣り場で、
 しかも夕暮れ直前直後に、
 そんなサカナを狙うもんだから、
 もうフライが見えてないことには、
 にっちもさっちも・・・って感じ。

 というわけで、
 苦肉の策というか、
 やぶれかぶれというか、
 昨シーズンから使いはじめたのが、
 この恥さらしなヤツ・・・。

 が、
 昨シーズンの夏から秋のその川では、
 近年稀にみる厳しい状況だったにも関わらず、
 このフライがあったからこそ・・・
 足取り軽く家路につけた日が何度かあった。

 白ハックルと、
 エアロドライの蛍光オレンジの組み合わせ、
 もうぶっちぎりの視認性っす・・・。
20070119023355.jpg
 18番の恥サラシマージャーにて・・・。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.