BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
名無しウエットフライ
20070723235715.jpg
 TMC760SPの8番に巻いた、
 ヘアウイングとしては、
 とってもちっちゃなウエットフライ。

 このフックが発売されて、
 えらい盛り上がってたころに巻いたから、
 3年前やったかな?
 4年前かも…忘れてしもた。

 レシピを以下に…、

 テールが赤いポーラーベアー。

 ボディにはヒグマの灰褐色アンダーファー、
 それに水色シルクに赤スレッド&シルバーのタグ。

 ウイングがブラックベアーのガードヘアーを覆う感じで、
 モナルフェザントのネック・フェザーをホリゾンタル止め。

 ハックルはピーコックのブルーネック数本。

 もうどんだけレア素材満載やねんって感じやけど……、

 実は、
 ご注文をいただいていた、
 しかるべきフライを巻いたあと、
 机の上に残った余りやハギレ的素材を、
 このまま捨ててしまうのが、
 どうにも忍びなくて、
 言葉は悪いけれど、
 そうした廃品素材を組み合わせて、
 つれづれなるままにでっちあげたフライたちの一本がコレ。
20070723235735.jpg
 そんななので、
 ものごっつのびのび使い倒せることも手伝ってか、
 なかなかの働き者やってんけど…、
 いつしか感情移入しててんけど…、

 黒ウイングの基調に、
 モナルフェザントの緑と、
 ピーコックの青のナチュラル・メタリックがギラッギラッて感じで、
 そこはかとなくワンポイント赤も利いてて……
 バランスも絶妙やったので、
 水中でなびいてる姿を見るたびに、
 釣れない時間でも、
 (もうちょっとがんばろ…)
 って思えるフライやってんけど…、

 つい先日、
 このフライに掛かった小さなニジマスを放して、
 「さあ本命ポイントにぶち込んだろか~」
 って気合い入れた矢先に、
 あろうことか背後の木に引っ掛かって、
 どうにもなんなくてサヨナラしました。

 その直前に、
 なんでかフト思いたって、
 記念撮影してみたりしたのは、
 お別れのムシの知らせやったんでしょうか?……。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.