BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
ふじ
 9月に入ってから、
 当地の禁漁期となる10月15日まで、
 泊りがけの出張や大雨の日以外は、
 毎日かならず釣りに行ってた。

 といっても、
 いいサカナがライズするのは、
 夕暮れ前のいいとこ30分。

 仕事の合間のほんのチョイ釣り。

 玄関でウェーダー履いてベスト着て、 20071030175843.jpg
 この土手をブラブラ歩きながら、
 川と富士山を眺めつつ、
 いつもの釣り場に向かった。

20071030175905.jpg
 インジケーターは、
 このまま使うことはまずない。
 いつも、
 そのときの状況に応じて、
 見えるギリギリのとこでカットする。

20071030175946.jpg
 コック・デ・レオンとミラージュだけの、
 シンプルなウエットは、
 なんちゅうても発色の決め手となる下地がキモ。
 
 使っていたフライは、
 もうほとんどコレとコレ……。

 どちらも、
 近所の川ではお馴染みの、
 変わりばえのしない「いつものヤツ」。

 ほんとなら、
 アレコレやりたいところだったけれど、
 ガラにもなく日々バタバタだったし、
 この1時間ちょいの釣り時間を捻出するのが、
 もういっぱいいっぱい。
 趣味のタイイングは我慢して、
 ボックスの肥やしを使いまわした。

 だけど、
 すっかり使い古した、
 この腐れ縁フライズにも、
 また新たな課題や発見があって、
 それはそれで得がたい収穫となった。

 そう思えるくらい、
 気難しいアマゴのライズに翻弄されて、
 濃厚に充実した1時間ちょいの至福の日々だった。

 それにしても、
 TMC212YとTMC104SP、
 ホンマええフックや……。

 それはおいといて、
 まいにち同じ時間に土手を歩いてると、
 犬の散歩やウォーキングやなんやかんや、
 いつもすれちがう人たちがいるねんけど、
 「こんちわ~」
 「さむなりましたね~」

 ぼく、
 近所では愛想良しの気のエエ兄ちゃん…。

 そのなかに、
 挨拶してもチラッと目合わすだけで、
 いつも無視するオジサンがおってんけど…、

 なんでか気ィ悪く思わないのは、
 そのオジサンが連れてる犬が、
 雑種?のどこにでもいるような和風のヤツやねんけど、
 もうなんちゅうか…かわいいねんな~。
 
 コイツ愛情注がれてんな~って、
 満たされた穏やかな顔して、
 オジサンと歩いとるねん。

 禁漁になって、
 しばらく川には行ってなかってんけど、
 ついこのまえ散歩がてら土手を歩いてたら、
 オジサンと犬が前から歩いてきてんな…、

 また無視しよるやろな~と思いながらも、
 「こんちわ~」

 そしたら、
 すれ違いざまにオジサンが、
 「アンタ、このごろ釣りしてないね」やて。

 ぼくビックリしたがな。

 「もう禁漁なんで、釣りはできないんですわ」
 「そうかい」

 って次の瞬間、
 「あの、犬さわっていいっすか?」

 オジサンびっくりしてるがな…。

 「ええっ?かまわないけど…」

 いきなりしゃがんで、
 犬にむかって「おいでおいで~」

 犬びっくりしてるがな。

 「なんやなんや?」ゆう顔してる。

 でも、
 おっかなびっくりしながら、
 ぼくのひとさし指に、
 鼻をピトッてくっつけて第一次遭遇。

 「お~エエ子やな~」言いながら、
 頭なでなで第二次遭遇…。

 そしたらゴロンッて横になって、
 お腹まで見せてくれた。
 たまらんで……。

 「うわ~、おまえホンマかわいいな~~」
 
 お腹さすりながら、
 犬の名前聞こうかと思って、
 立ってるオジサンのこといきなり見上げたら、
 いつもしかめっ面に見えたオヤジのやつ、
 目元ゆるみまくってるやんけ……、
 ぼくと目が合って、
 すぐいつもの表情に戻ったけど…オジサンやっぱエエ人やった。

 「名前、なんていうんですか?」
 「ふじ…」

 「そっかあ、おまえ、ふじていうんか~エエ名前やのう」

 「ふじ」って名前の犬、
 このへんではあと二匹おるの知ってるねん。

 なんちゅうてもぼく、
 近所では愛想ええから…根性悪くて腹黒いくせに…。
 20071030175928.jpg

 ぼくもいつか、
 こんな天使と暮らせることがあったら、
 「ふじ」って名前つけたい。

 台風一過、
 いきなり晩秋、
 空気が澄んで、
 富士山が映える季節や。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.