BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
グリーンハイランダー二態
071205(1)1.jpg
 イヤ~絹やっこはんと雉やっこはんお揃いで…、
 今日はまたはんなりと雅どすなあ……、
 揃いのお絹のお召しにダイダイのポッチリつけて、
 染めいれた柄もんの羽織もよう映ってますがな、

 そないに艶つけて、
 絹やっこハンと雉やっこハンゆうたら、
 またどこの旦さん泣かしますのん?

 ごりょんさんゆうたらイヤやわもう、
 そないにイジめんといておくれやす……

 じつはウチら、
 きょう身あげどすねん……

 いやっホンマ?
 それめでたいことやおへんか、
 それでどこに嫁ぎはるん?

 へえ…ウチは上方どす。
 年が明けたら独り立ちしやはる旦さんのお手元に置いてもらえることに……、

 ウチはお蝦夷の旦さんに見染めてもろて、
 はるばる津軽海峡越えますねん。

 いや~おふたりとも、
 ええ旦さんにもらわれて、
 あんじょうシヤワセになんなはれや……

 へえ…ごりょんさん…おおきに(さめざめ手を取り合う)

071205(3)3.jpg
 というわけで、
 フルドレスで巻いたグリーンハイランダー。

 コチラはフックサイズ#1/0、
 マリッドしたウイングには、
 ダイドしたグースのショルダークイルを使ってある。
071205(4)4.jpg
 そのグースクイルを、
 数本づつ分けて、
 三段階にマリッドして、
 色調が全体の雰囲気に溶け込むように目論んだスタイル。

071205(5)5.jpg
 かたやこちらはフックサイズ#3/0 、
 ウイングの核となるオレンジ、黄緑、淡黄色には、
 バスタードを染めたものを使った。

071205(6)6.jpg
 小細工はせずに、
 染めたバスタードをざくっと重ねて、
 その間に柄物ファイバーを細く挟んで、
 全体の色味を強調したスタイル。

 グリーンハイランダー、
 なんでこんなに好きなんかと思ったら、
 全体の配色が…なんちゅうか清楚なラスタカラー?

 この二本のミソは、
 なんといってもチークの部分。
 オリジナル・レシピのインディアンクロウではなく、
 オレンジビショップのネックフェザーを使ってみた。
 この鮮やかなダイダイ色……ええわ~。

 そんなわけで、
 ほんとにほんとにほんとにお待たせいたしました。
 そして、
 おふたりの旦さん方、
 本当にありがとうございました。 

 フライの出来はともかく、
 「福を呼ぶように…」との願いは目一杯込めてあります。
 可愛がったっておくれやす。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.