BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
Light Saltwater Streamersアラカルト
 メチャ古いよ……5年前に巻いたやつ。
 10数年ぐらい前からの定番やね。
0801251(1)1.jpg
 こういうのから、
 なんやかんや経過して、
 昨夜のヘアウイング・ストリーマーに、
 いまは行き着いてる……って感じ。

0801251 (2)2
 当時は「エンリコ・ファイバー」って名前でなくて、
 「シー・ファイバー」という名前で呼ばれてた。

 そのころNYロングアイランドにあった、
 いまや時の人”エンリコ・パグラシ”の店で買った完成品を、
 釣り場のキャンプ場で分解してまた巻き直したり、
 刈り込んで使ったりして……、
 白紙の状態から手探りで学ぶ楽しさをたっぷり味わった。

 このフライには、
 得たものも良い思い出もい~っぱいある。

0801251 (3)3
 ん~~~……、
 でも今はこのテのストリーマーの気分とちゃうねんな、
 飽きたとかどうとかいうんではないけれど……。
 またその気になれば……って感じかな。

 いまのぼくには天然素材が興味の対象で、
 きのうのフライが新感覚やねんな。

 先祖返りやろか?。

0801251 (4)4
 いまやったら、
 ヒカリモノの類をコレの半分以下くらいにするな~。

0801251 (6)6
 ポーラーベアーを使った、
 クラウザーミノーのヴァリエイション。
 このフライもなんやかんや書き出したらキリがないけど……。

0801251 (7)7
 海水用ちっこめゾンカー……、
 ハマってたときは、
 中空ボディのなかに、
 ベイトフイッシュの透けチラ腹ワタまでナニしてた。
 ちゅうても、
 エンジェルヘアーをグチャッと丸めて突っ込んで止めるだけやけど。
 これがまた水中で見ると、
 「お、ハラワタやんけ……」って感じでした。

0801251 (5)5
 このフライ、
 「ボラ・バルーン」ていうねん。
 ヘッドのとこに中空素材を風船みたいにして忍ばせてあるねんで……。

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.