BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
Unnamed Salmonfly
080126(3)3.jpg
 たとえばこう……なんちゅうか……、
 なんとな~くアンニュイな冬の夜とか……、
 どうにも仕事の気分にはなれず……、
 ましてや来たるシーズンに備えて巻く…なんて気分ではなくて……、

 でも、
 そこらへんに転がっていたフックをバイスに挟んでみたりとかして、
 とくにナニをどうしようという目的もなく……、

080126(2)2.jpg
 引き出しを開けて、
 羽根を触ってみたりとか、
 むしってみたりとか…………、
 なんか、
 机のうえがちらかってきて、
 それをかたずけるのもめんどくさいし、
 「ちょっと巻いてみよかな」なんて気になって……、

 シルクフロスを濡らして、
 キュッキュッとしごいて……、
 「シルク巻くのはやっぱ気持ちエエな~」なんて……、

 目の前にひろげた羽根を、
 いちまい縛りつけてはタバコに火をつけて、
 そのままボ~ッと眺めて…………、

 家のちょい向こうにある踏切が、
 いきなりカンカン鳴る音がして、
 ほどなく始発電車が走っていく。

 「あ~あ、またやっちゃった無意味な時間の浪費……寝よ……」

 お昼前に仕事の電話……、
 ビクッとして目が覚める。
 寝ボケボケで脳味噌沈澱…なんだけど、
 それまで寝ていたのを悟られないように、
 ヘンに歯切れよく返事したりとかして……。

 軽い自己嫌悪……、
 仕事部屋のカーテンを開けるといい天気。
 
 ふとバイスが目にとまって…挟まってるフライを見て……、
 「お、こんなの巻いてたんだったっけ……」

 軽くときめく……。
 
080126(1)1.jpg
 コーヒーを淹れて、
 レコードをターンテーブルに乗せてフライを眺めて……、
 なんか、
 気分が高揚してきた。
 
 ピンセットで羽根の乱れとか直したりして……、

 「よし、今日は気合入れていこか」とか思ったりする。

 そんな、
 名無しのゴンベなサーモンフライです。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.