BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Coq De Leon Rooster Cape Badger Dyed Orange
 きのうのつづきを……。
 
 そんなわけで、
 もはや趣味のタイイングなんてやってるヒマは……、
 というせっぱつまった状況にも関わらず……、

 レオンのプルンッとしたハックルファイバーと、
 このハックルのコックネック独特の下地と質感にダイドされた、
 濃厚なオレンジ色を眺めておりますと…………ちょっとひと巻きふた巻き……。

080206 (3)3

 ホワイティングの、
 ダイド・コーチマンブラウンとグリズリーを混ぜてハックリングしてみた。

 思ったとおり、
 ナチュラル・テイストに自然に調和するオレンジ色……、
 これまであるようでなかった感覚のオレンジ色……たいへんに満足です。

080206 (2)2
 名づけて、
 オレンジ・フォックス・ヴァリアント。

 そして、
 このハックルを見た瞬間、
 まさにこのフライのためのハックルじゃん、
 とピピッときたフライは……、
080206 (4)4
 かつて、
 わが心の師ハリー・ダービーが、
 アトランティック・サーモン・フライとして、
 あるいは怪物サイズのマス・キラーとして、
 このまえ取り上げた「スペートフライ」とともに、
 こよなく愛用した必殺ストリーマー「ホリブル・マツーカ」。

 どちらも、
 これから激しく釣り巡ることになるであろう、
 わが新天地での釣り場にジャストなフライとサイズ……ああんもう……。



 ということで、
 明日からの三日間は「つるや釣具店」の恒例ハンドクラフト展です。
 不肖このナマケ者も、
 その末席を汚させていただきます。

 なのに、
 いまだ販売させていただくフライはほとんど巻けておらず、
 しかもこんなの書き散らしている体たらく。

 ではありますが、
 マニアックなのから実戦一軍から個人的趣味フライまで、
 ちょびっとですが持参いたしますので、
 どうかなにとぞよろしくおねがいいたします。

 それから、
 そのぶんタイイングデモにはりきる所存です。
 なので、
 もしご興味などありましたら、
 お気軽にお声かけてください。

 それではあしたあさってしあさって、
 花のお江戸は浅草でお会いいたしましょうね。

 かしこ
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.