BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
河原美人
080414 (2)2
 
 3月吉日、
 河原に下りる途中の水たまりにて・・・・・・、
 「なにガエルの卵やろか?」

080414 (3)3
 お?……


080414 (4)4
おお?……


080414 (5)5
おおお~~~!

 ひょっとしてひょっとしたらこのケロっ子……アズマヒキガエルとちゃうの?

 うっわこんなに早く会えるやなんて思ってもなかった大感激。

 アズマヒキガエル……、
 山と森が健康で、
 水のきれいな渓流にすむヒキガエル。

 全国一千万の蛙ラバーズの萌え心をときめかせる、
 ちょっぴり小柄で器量よし……とってもイカしたヒキガエル。

 ぼくが引っ越してきたところは、
 ちょうどこのヒキガエルの北限にあたる貴重な一大生息地。

 街のことも暮らしのアレコレも、
 まだまだなんにもわからないけれど、
 そういうことはよく知ってるねんで……。

080414 (6)6
 金色の花火の真ん中の真黒な瞳が、
 どこまでも深い……カエルの瞳はメディテーション。

 帰って来て写真をよく見たら、
 そんな瞳に我がマヌケ顔が映ってるがな……。

080414 (7)7
 わき腹をプニュッとやりたい衝動にかられますけれど、
 グッとこらえた……大人やろ?。



080414 (1)1
 川はまだこんな様相ではあるけれど……、
 春なんやねえ。

 たまらんなあホンマ。

 2010年7月
 ほんっとに申し訳ありません。
 ここに写っているカエルは「エゾアカガエル」です。
 越して来たばかりの函館のカエルでソレっぽければ、
 ぜんぶ「アズマヒキガエル」にしてしまう勢いでした。
 無知を晒しまくっております。
 面目次第もありません。
 


 
 
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.