BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
タイトスレッド!
 ん~……、
 あのぅ………、

 ぼくのフライ・タイイングのDVDが出てるねんけど……、
 かれこれ2か月前くらいに。

080419 (1)1
 いまごろ宣伝してどないすんねん?
 って話しやねんけど…………、
 このビミョ~~なシャイ心…察してね。

 まずはなにをさておき、
 もうすでにご購入くださった皆さま、
 そして販売してくださっている釣り道具屋さん、
 ほんとにほんとにありがとうございます。

 渓流解禁直前のころ、
 春本番も秒読み開始、
 タイイングどころやないアウトドアな季節に発売。
 しかも、
 たいした告知もしていないにもかかわらず、
 さっそくご覧いただいての感想メールなど、
 もうどんなにか嬉しかったです。
 ありがとうございました。

 んが、
 なななんと、
080419 (2)2
 全編70分の長丁場にもかかわらず、
 巻いたフライはたったの3本……それってどうよ?。

 ってところなんだけど、
 目指したのは”眠くならないフライ・タイイングのDVD”

 というのは冗談として、
 なんていうか……、
 満足していただけるかどうかは、
 観てくださった方の判断にゆだねるところですが、

 ぼくがこのDVDでやりたかったことは……、 

 流行や一過性の奇をてらったモノではなく、
 誰もが巻いたことのあるようなお馴染みのスタンダード・フライを、
 ぼくはどのように巻いているか……、

 単にひとつのフライ・パターンの巻き方…ということではなく、
 いろんな小技や裏技を駆使しながら、
 そのアレコレが、
 フライのジャンルを問わず四方八方に広がっていくことになる応用の醍醐味……、

 という、
 フライ・タイイングの奥行きの深さや面白さを、
 映像の世界でご紹介できればと……。

 さらに、
 出来うることなら、
 ビギナーの皆さまには「これならワタシでも……」
 コケ生え系の皆さまには「ふ~ん、コイツこんなことやって巻いてるんだ、ちょっとあのフライでもこのテク使ってみるか……」
 など思っていただければ……トッテモウレシイデス。

 そして、
 タイイングなんてジミ~な作業にも、
 ププッと笑えるエンターテイメントもねじ込みたい。
 勉強とちゃうねんから、
 遊びやねんから……。

 といいつつ、
 口を開けば笑いをとらずにいられない、
 ああ悲しきサガ浪速の芸人根性……。

 といって、
 けして軽いものではなく、
 こんな当たり前のフライでも、
 ちょっと掘り下げれば泉のごとく湧き出る末広がりなオモシロ世界……、

 という、
 自分がフライ・タイイングでもっとも面白がっている部分。
 これをこそ、
 このDVDでバコ~ンッとやりたかった。

 なにかと欲張りすぎるぼくの目論見を、
 ふたつ返事で快諾してくれて、
 「優雅に泳ぐアヒルも、水面下では足ひれジタバタ……」そのままに、
 映像面での不安や心配を、
 ぼくにはいっさい感じさせることなく撮ってくださった、
 有限会社モーションギャラリーの若大将に大感謝。

 クリアーでシャープな映像では定評のある若大将のカメラワーク、
 ぼくのぶちゃいく顔は余計やけど、
 今回も十二分に活きています。
 アンタ職人やねえ……。

 ぶっちゃけ、
 ちょっとでも儲かって印税ほしいです。
 そのお金、
 そっくりそのまま羽根やら獣毛につぎ込みたいです。
 
 どうぞよろしくおねがいいたします。
  
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.