BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
マダラ・エチゼン
080423 (3)3
 マッチ・ザ・ハッチ中毒な方々や、
 一部の目利きストリーマー野郎な釣りバカさんたちが、
 あれやこれやと夢を膨らませている、
 ウワサの化学繊維「モルフォ・ファイバー」。

 モルフォ蝶の構造発色原理がナニしてこうして……、
 ナノテクノロジーの繊維技術がアレしてどうして……、
 という小難しい講釈はおいといて……、
 
 「ホラ、これどうよ?、ヤバくね?」
 そんな繊維を光に透かしながら、
 はじめて見せてもらった昨年の早春。

 おもわずこんなの思い出してムッハ~となった。
    ↓
http://http://jp.youtube.com/watch?v=Yo5k6K3gxeI&feature=related
 発光しているわけでもないらしいのに、
 ビビビビビ……っとなってるクラゲ。
 ナチュラル・ミスティックな艶っぽさ?。

 というわけで……、
080423 (2)2
 コック・デ・レオン&ウッドダックmeets最先端繊維技術……、
 なウエットフライ、
 でもありドライフライでもある、
 体裁も使い方もファジーなモジャ系フライ…モダン・クラシック仕様。

 繊維を束ねてウイングとして巻き止めるのではなくて、
 こうやってハックルファイバーの隙間で、
 ほんの数本パラパラパラッとなっているのがすっごくキモ。

 これが陽の光の射しこむ水中を流れる様を見ると、
 保護色チックなマダラ模様からのぞく柔らかく自然なチラチラ加減……いやらし~…たまらん感じ。

080423 (1)1
 ちなみに、
 中学生のころのぼくのアダ名は「エチゼン君」。
 エチゼンクラゲから命名……あのころの水泳部のみなさん元気ですか?。

 あと、
 小学校のころのアダ名は「ビレ」。
 もちろん、
 サカナの背ビレもしくは尾ビレをもじったアダ名。
 サカナと釣りのことばっか考えてるクソガキやってんで。
 一途やろ?。
 
 ど~でもええねんけど……。 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.