BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ハッピーサマー・ウルフ
080827 (1)1
 ピシピシとスポットを叩いたり、
 アッチコッチにバシバシ打ち込んだり、
 とかくビシバシ打ち返す釣りの場面で、
 いま使っているウルフ系ドライフライのスタイルというかフォルムがこんな感じ。

 ウイングの角度とハックリングが、
 なによりのキモになります。

 写真のは、
 TMC900BLの8番に、
 コリンズのナチュ黒ネックのハックル。

 …ピーコック&ブラックのテレストリアル黄金タッグ素材に、
 紫とか青のワンポイントの組み合わせって、
 なんか効く気がしてしかたがない…。

 という、
 過去の実績に頼る根拠のない思い込みや、
 信じる者は救われる的なところをこじつけつつも、
 やっぱ本音はウケ狙い。

 もう全面的に「これで釣りたい…」気分最優先のフライ。

 真っ青な夏空のした、
 キラキラに輝く軽やかな瀬を、
 スカイブルーなウイングが、
 ドンブラコッコと流れてくると思わず笑っちゃう。

080827 (3)3
 「おまえ、ホンマかわいいやっちゃなあ……おおきに」

 ふだんなら、
 バババババッと寄せて、
 フックつまんでクイッと放すようなサイズでも、
 こんなフライで釣れるとずっと忘れないサカナになる……のもたのしい。

080827 (2)2
 若草色のウイングは、
 シルバーバジャーのハックルで飾ってみました。

 話しは変わるけど、
 カーフテールの先っちょ部分って、
 スパースに巻きたいヘアウイングのストリーマーやサーモンフライに使うと、
 あのちじれっ毛具合と透明感がなかなかでっせ……、

 なんて、

 「アンタ、なんでこんな色のカーフテール買ったのよ?」
 という疑問にお答えしつつ、
 さりげなくお役立ち情報みたいなのも盛り込んどいて、
 あほ丸出し記事のフォローにしつつ、

 今夜はこれでおしまいです……おやすみなさい。 

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.