BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
うらおもてⅡ
081008 (1)1
 "Mutant Samurai Tarantula" tied on TMC905BL #4
 ミュータントに突然変異なタランチュラのサムライ・スタイル。
 なんのこっちゃ抹茶に紅茶。

 チェルノブイリ・アント系の、
 フォームとラバーをつかったドライフライが、
 破竹の勢いで続々発表されていた90年代中ころ、
 ミュータントなアリンコだの、
 ニンジャなセミだの、
 謎のマダムはエックスなどなどと、
 まったくワケのわからない、
 なんかやたらとマッドサイエンティストちっく…なイメージのネーミングが並んでましたね。

081008 (2)2
 ボディのうら側の、
 勝負パンツは青と黒のストライプ。

 ずいぶんむかし、
 野生のニジマスは青色系統の色をものすごく好む……、
 ので、
 フライのワンポイントもしくはアクセントに青色を入れておくと、
 ときとしてアトミックでボンブな効果がある。
 という説を読んで、
 それになんだかやたらとそそられて……、

081008 (3)3
 あれから早や10年以上の時が流れて、
 そんな核爆発クラスのブルーの炸裂を、
 もうそろそろ実感したいなあと、
 いまも常々思ってるんですが…………、



 しかし、
 ぶっちゃけその珍説が、
 それを説いた人の「思いこみ」でしかなかったとしても、
 それはそれで別にまったくかまわないのです。

 そのおかげで、
 「ひょっとしたらハチャメチャに効くかもしれない」
 などと、
 深夜のタイイングデスクで、
 昼間の川辺で、
 ワクワク弾むイタズラ「気分」を存分に楽しんだから……。

 この「気分」ってところをこそ、
 最大限に面白がってるわけです。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.