BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Free style bassbug flies Vol.1 "BUBBLIN' LOBSTER"
 みんな~みてみて~、
080109(1)1.jpg
 今夜はアメリカザリガニいってみます。

 全身ディアヘアー各種各色フレアしまくり~のトリミングしまくり~の……、
 巨大バスバグなアメザリっす。

 ごついやろ?

 バスバグ通なアナタなら、
 「あ、コイツ、ジョイント仕様で巻きよってんな」とか、
 「コレ、なんぼなんでも投げられへんやろ」とか、
 思ったでしょでしょ?。

 フフフフフ…………、
        ↓
        ↓  
        ↓
        ↓
        ↓
 ジャカジャン!
080109(2)2.jpg
 こないなってますねん。
 アタマとシッポで2本のフライというわけ……。

 とくに、
 ザリガニを模したかったわけではなく、
 ちょっとエエこと思いついて、
 たまたまそれがザリガニっぽいフォルム・イメージやったんで、
 こんなイタズラしてみました。

080109(3)3.jpg
 チョイ前にとりあげたケロッコデメタンでもやってたけど、
 こんな感じでハックルをボキッと折って、
 ちょっとナニしてレッグにするのを思いついて、
 いまハマってます。

 なんちゅうても、
 ものすごく簡単、
 しかも軽くてプルプルなレッグが作れるのがイイねんな。
 なんで今までこれに気がつけへんかってんやろって感じですこの細工。
 とってもお気に入り。

 と、
 そんなアタマ部分のフライのほうが凝りに凝った作りなんだけど、
 このアメザリ・バグの場合は……、

080109(4)4.jpg
 どえりゃーエビフリャーのシッポ・フライのほうが本命なんだぎゃ。

 まずはコーティングしてあるシッポのところ、
 それからボディの形状。

080109(5)5.jpg
 あとはフロントのつんのめった感じのスプラッシュなカップ部分。

080109(6)6.jpg
 浮き方も思惑通り……。

 というわけで、
 うまいこといくやろか?。

 なんちゅうてもフライの名前はバブリン・ロブスター「泡まみれ水面ザリガニ」。
 どうかな~、
 どやろな~、
 思ったように動くかな~……。
 
 今シーズンの個人的お楽しみ課題のひとつ。
 また使ってみて、
 なんやかんやしたら、
 ここからさらに進化した泡ザリガニひっさげてご報告させてくださいね。

 今年はフローター新調するで~最近ので格安でお勧めのんあったら教えてください。

 かしこ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.