BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
なまこクンに捧げる「小根魚のタンゴ」
 ♪ かけ算ば~かりの世の中で~
         ひき算するヤツう~つくしい~♪


 って歌しってる?、
 「じゃりん子チエ」ちゃんの映画の主題歌やねん。

090508(1)1.jpg
 "The KOHKAKU" #6 Shrimp style fly for bottom bumping

 フライの名前は「ザ・コーカク」……漢字で「甲殻」

 なんやかんやの突起物やら装飾やら、
 削りに削ってデフォルメしたエビの類を暗示したフライ。

090508(2)2.jpg
 マラ状になってるドタマにキンタマ埋め込んであるねん…わかる?。
 ゆうとくけど真珠とちゃうで……。

 で、
 それを中空構造にコーティングした、
 エンリコ・ファイバーで覆ってあるチューブ形状。

 フワワ~~~ンと落とし込んでいって、
 ボヨ~ンボヨ~ンと上下運動するのが上手です。

090508(3)3.jpg
 ”Puppy Jiggy" #8

 カーフテールをウイングにつかった、
 ビーズヘッド仕様のジギーのヴァリエイション…サイズにご注目。

090508(4)4.jpg
 "The KOHKAKU pt2" Clouser Style

 こちら、
 クラウザーミノーのスタイルで巻いたエビちゃん。
 ここでは、
 ウエイト代わりのダンベルアイの位置にご注目を……。

 と、
 いうようなフライズを巻いて、
 夜の堤防へ……、

090508(5)5.jpg
 あっちこっち歩き回って、
 とある場所の20ヤードほど沖合いにフライを投げて、
 30秒数えてフライを沈めてから、
 ズイーッと長めのリトリーブかまして、
 フライを水底からスイーッと浮きあがらせるようなイメージ。

 で、
 長めのステイのあと、
 こんどはそっと窺うような感じでラインを張ると……、
 グググググンッときて、
 クロソイが次から次に釣れた。

 釣れば釣るほどにサカナがどんどんちっこくなってきて、

090508(6)6.jpg
 ミニモニのハチガラ…コハッチー釣ったら、
 アタリもなくなってきたのでやめた。

 これやから、
 このテの釣りやるのはヤバイゆうてたんやんか……、

 ただでさえ真水の釣りやらサーモンフライのタイイングだけで、
 もういっぱいいっぱいやのに……。

 状況に応じていろ~んなフライがつかえて、
 しかもさまざまな戦略がかんがえられて、
 そしてなにより!
 釣れてくれるサカナは、
 こ~んなラブリー・フェイス……ぼくの萌えゴコロ直撃ですがな。

 で!、
 そんな釣りの舞台は、
 我が家から目と鼻の先。
 
 これでハマらんわけがないがな……それもズッポリ……。
 
 かなんなあ、
 まいったなあ……、
 これまで、
 仕事の時間を削って好きなことやってまいりましたが、
 これからは、
 睡眠時間も削るんか?。

 はやく、
 ハチガラのビッグバッド・ゴージャス・ママに会いたいものです。

 そして、
 セレブ完熟ハチガラ・ママの夜の社交場もたくさん開拓して、
 あのテこのテの口説き文句と、
 その気になってくれるプレゼントもアレコレしたいです出来れば毎夜。

 恋したボクはねちっこい。

 なんちゅうか、

 こうだろうか?
 ああだろうか?
 どうだろうか?
 と、
 手さぐりで発見体感しながら、
 すこしづつ階段をのぼっていく感じ……ええですとっても。

 というわけで今夜もこれから……ヒジョ~にたのしみなんや~~~。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.