BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
雨上がりの夜空に
090513(1)1.jpg
 ぼくには、
 いまになってファンだったとか、
 愛してましたとかいう資格はない。

 その活動や作品を通して、
 好ましく思っていた……そのくらいのもの。

 だけど、

 もう30年ちかくまえ、
 新潟の街はずれの高校で、
 寮生活をしていたころ、
 同室だった先輩がバンドを組んで、
 RCサクセションまるっきりコピーしていた。

 新潟の万代町だっけ?、
 あそこのバスセンターのうえにあった小ホールで、
 アマチュアバンドのコンテストがあって、
 寮のみんなで応援に行った。

 先輩のバンドが優勝した。

090513(2)2.jpg

 その先輩には、
 もうメチャクチャにイジめられてコキ使われた。
 そしてそれと同じくらい、
 メチャクチャに可愛がってもらった。


090513(3)3.jpg

 新潟の片田舎の学校で、
 関西訛りのワガママな生意気盛りが、
 目ざわりでこしゃくな存在ではなく、
 笑えるアホとして周囲に映るように仕向けてくれたのは先輩だった。

 いつも周りに対して抱いていた劣等感の元が、
 じつは自分にとって自分を前に進めてくれる唯一無二の武器だった、
 ということを、
 この学校の寮生活で学んだ。

 財産だ。

090513(4)4.jpg

 うた聴こっか? 
 スローバラード



090513(5)5.jpg
 海岸沿いにあるその学校と寮のよこに、
 だだっぴろい市営グランドがあってんけど、
 この歌がそのグランドの情景とダブるねん。

 深夜、
 寮を抜け出して、
 賭けトランプに負けた罰ゲームで真冬の雪原のグランドを、
 フルチンでワーワー走り回ったこととか……、

 週末の夜、
 市営グランドの駐車場でカーセックスしてる車に匍匐前進で忍び寄って、
 5~6人でいっせいにインディアンの雄叫びあげながら車ゆらしまくって、
 クモの子散らすように逃げ回ったこととか……、

 切なくなるようなことばっか思いだすので困ってます。
 
 ほんとにいい歌……ありがとう。
 

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.