BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
岸壁のギョギョ 
090515(1)1.jpg
 夕暮れの潮風に、
 赤紫の羽根シッポをなびかせる、
 クラウザー・スタイルの「ザ・コーカク」。

 これからこのフライを、
 岸壁際のゴロタ石のカケアガリ周辺にドップリ沈めて、
 底石のあいだをズリズリズリッとか、
 いったん底で休憩させてフワッスイスイッとか、
 いろいろイメージしながら釣ってみたいと思います。

 夜の岸壁にて、
 ラインをにぎる手に神経を集中しながら……、

 ……ズリッ…ズリズリズリッ……ズリッ…ズリズリッ……
 
 海底をのたくる「ザ・コーカク」

 いきなり、
 グッ ときて ドキッ!

090515(2)2.jpg




 ドスッときてドキッッッ!!

090515(3)3.jpg
 さいしょはモノ珍しさもないではなかったファイブスターズ。

 いまではすっかり、
 「怒るでしかし……」



 どこで釣れるのか?、
 いつ釣れるのか?、
 どうやって釣るのか?、
 っていうか、
 こんなのではたして釣れるのか?……。

 なんにもわからない心細さと、
 手探りでひもといていく醍醐味の毎夜…ちょっと…いやスイマセンだいぶ熱いですロンリーナイト。

090515(4)4.jpg

 ドスコイッ!




090515(6).jpg

 ごっつあんです。
 
 バケツのおくち… お・と・こ・ま・え ハート特大



090515(5)5.jpg

 ギスカジカ、
 イソカジカとも呼ばれる、
 北のビッグなスカルピン。

 カニだろうとエビだろうと小魚だろうと死肉だろうと、
 大きかろうと小さかろうと、
 なんでもズボッと吸いこんじゃう大食漢。

 釣りあげて、
 濡れた堤防に置くと、
 「こらワレなにすんねんボケッ!」ぐらいの勢いで、
 グワッとヒレを広げてバカッと口を開いて威嚇するガラの悪さ。

 ワシ…そんなアニキに…ズコーンと惚れてもうたがなもっと釣りたい……。

 カッコええっスものごっつ。

 それにしても、
 クラウザーミノー的ダンベルアイのウエイテッドなアプローチ、
 あらためていろんなところでグレートですね。
 
 とかなんとか、
 このままダンベルアイに没頭しつづけると、
 もういつまでたっても昼夜逆転そればっかな毎日。

 ボク世捨て人なんかイヤやで世俗好き。

 ちょっとヤバイかな思て、
 近況がてらかえってまいりました。
 鉛の目玉と夜の岸壁の日々から。

 ほんま楽しいです。

 追伸やけど、
 探偵ナイトスクープの名作見る?
  徳田流格闘術
 コレすごくいいよ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.