BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ドレッド通信Vol,1
 ドレッド・バグ第二弾。
 赤金緑のラスタカラー帽子をかぶったドレッドを模したバスバグ。
090911(1)1.jpg

 白髪のバグ仙人。
 ラビットファーのスキンで百年瞑想した口髭を暗示してみた。
090911(2)2.jpg

 バスバグは、
 曲線が増えるほど刈り込み難易度があがる。
 メッセンジャー・フロッグばりの球状ボディ刈りがいちばん難しいと思う。
090911(4)4.jpg

 というバスバグよもやま話はそこそこに、


 今回はこのブログを見てくださっている、
 全国4人のロッカーズな皆様にお知らせ。

 ユーチューブにて、
 相次いで発見される、
 感涙にむせぶばかりのレゲエ衝撃映像の数々。

 この感動を……あなたと分かち合いたい。

 ぶっちゃけ自分、
 いまレゲエの話しメッチャしたい気分なんですわ~というときの不定期コーナー「ドレッド通信」第一回目です。

 今回紹介したいのはこの映像、
  COUNT OSSIE AND THE MYSTIC REVELATION 1974

 ラスタ・ドラマーの父カウント・オシーアンド・ザ・リベレイションの74年!公演の模様。

 時間が止まりました。

 真っ白なドレスも清楚な踊り子さん、
 彼女は、
 このピュアな太鼓鳴り響く大地に可憐に咲いているんだ……クワッ。

 映像半ばで、
 サックス片手にタッタッタとステージ中央におどりでて、
 悠然と踊ってからラッパ吹きはじめた強面のお方、
 セドリック・ブルックスですよね?だよね!。

 あまりのカッコよさに、
 クラクラしてしまいました。

 こんなの観ちゃったら、
 セドリック・ブルックスのレコードを棚から探しまくりですわ。
 Cedric Im Brooks - Mun-Dun-Gu

 たてつづけに、
 カウント・オシーではこんなすごいのがオン・ザ・ユーチューブ感謝感激。
 Count Ossie & Leslie Butler - Soul Drums - gayfeet records
 
 導師のたたく千変万化自由自在な太鼓と共演するのはレスリー・バトラー。

 ジャッキー・ミットーのダンシング・ムードとはまたちがう、
 ちょっと瞑想色濃厚なレスリー・バトラーのアンダーグラウンド?なオルガンたまりまへんな。

 レスリー・バトラーめっちゃ好きやねん。
 
 Leslie Butler Ashanti Ganja Dub
 というわけで、
 トロージャンからのアルバム「JA-Gan 」に収録のキラーダブ。

 録音は「ハリー・J」。
 ミックスはもちろんシルヴァン・モリス。

 ほかの曲もぜんぶすこぶる良い。
 ヘプトーンズの「ブック・オヴ・ルールズ」に絡みまくるオルガンとメロディカ!などなど……。
 
 んが、
 決定盤はこのアルバムのJA盤に収録されてる、
 狂気の「リキデイター」延々14分!。
 のぼりつめていく感じのルーツなリキデイター。

 やられるDE。

 というわけで、
 今夜はサッポロにてレゲエのイベントいってくるDE。

 レコードかけるDJさん、
 還暦過ぎの和尚さんfrom京都!
 そしてぼくたち中年いまだにレゲエッ子45歳がふたり。
 ありえへん平均年齢ですスペシャルです。
 
 今夜は、
 必殺ヘビー級のレコード持っていってきます~。

090911(3)3.jpg
 そんなわけで、

 汗と血と土にまみれたターバンを巻いて修行する、
 インドの修行僧を模したバスバグです。

 名前はお察しのとおり「ナマステ・バグ」

 ヘビーカバーの奥からくぐり抜けやすいことがまず優先、
 ってときにつかいたい修行僧です。


 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.