BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
近況
 ここんとこ、
 我が家は朝から晩まで……、
 っていうか昼から朝まで→ Soul Almighty
 

100420(1)1.jpg

 春浅し、
 凍風すさみバンの毛さむざむ

 (訳)さむいやんけ
    かじかむやんけ
    北風ビュービュー。
    ムアヘンのフライぶるぶるやんけ~  でも4月……。

100420(2)2.jpg

100420(3)3.jpg

 それでも行く。

 早春のニンフフイッシング。
 
 サカナが釣りたいとかどうとかよりも、
 その差歴然の達人のアッパレ妙味と勘どころを、
 毎週じっくり、
 そしてややせつなく鑑賞しております。

 


 なんだけど……、
100420(4)4.jpg

100420(6)6.jpg

100420(7)7.jpg

100420(8)8.jpg
 

100420(9)9.jpg

 ここ一カ月ほど、
 羽根カオスまっただなか。

 ひさびさに巡ってきた、
 フルドレス・サーモンフライ気分ムンムンムラムラのビッグウェーブ……。

 精力気力すべてそそいで浸ってます。

 目ん玉とびでる価格の激レア素材をつかうコツ……おしえちゃう。
 巻いてるさいちゅう、
 「このフライだけはぜって~後悔したくない」
 ってじぶんに暗示かけながら巻くと、
 躊躇とためらいが消えるよ。

100420(12)12.jpg
 ちょっとのまかんがえて、

 これからこのフライをぜんぶほどいて、
 もういっかいさいしょからやり直すことにする。

 構想もアイディアも気にいった、
 フォルムもわるくはない。
 でも琴線にグッとこない。
 ここが肝心。

 失敗しないと前進はありえない…ということが、
 もうつくづく骨身にしみている。
 だから、
 このフライ一本にかけた丸五日間は、
 ぜんぜん無駄じゃない。

 ……とおもうとガンガンいけるやん?。
 
100420(11)11.jpg
 
 そんな、
 スペシャルに濃厚な時間の、
 こじゃれたオヤツはコレ。

 高知の春を告げる、
 ちっちゃな朱色のトマト核弾頭。
 インディアンクロウの艶朱色の胸毛が、
 まるで溶けこむように……。

 ひとくちでパクッ。
 プチんと皮が弾けると、
 おくちのなかで「南国の春」がアカメ級の爆裂炸裂ボイル。

 突き抜けてる系の絶品です。

100420(10)10.jpg

100420(13)13.jpg
 天然色彩の迷宮。
 ぼくのつくえは羽根宇宙。



100420(5)5.jpg
 それでは、
 元気ですよ…というよりも、
 羽根と絹糸でつづる妄想が、
 いっこうに止まらなくて、
 うれし困ってますよ…とお伝えしたところで、
 またひとり、
 しずかにふか~くメディテーション自己満足ともいう……。

 ……もぐってきます。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.