BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ムアヘン&コーモラント販売のお知らせなど
100622(1)1.jpg

 すがたは見えないけど、
 サカナの反応や、
 川辺に残されたそこかしこの痕跡から、
 先行者の気配ムンムン。

 きのう釣ったのか?、
 それともきょうの早朝なのか?、

 しかもおそらく、
 その釣り人はフライフイッシャーで、
 ドライフライをつかって、
 開けた平瀬や深瀬を中心に釣っているな……、

 と、
 われわれは、
 いつものようにソフトハックルやウエットフライを沈めて釣りながら、
 先行者に対してそのようなプロファイリングをしてはみたものの、
 よくよくかんがえたら、
 この季節にフツーの渓流でフライ沈めて釣ってはるヒトて……。

 100622(2)2.jpg
 といいながら、
 シールズファーがボディハックルのようになっているこのウエットフライのドテッぱらに、
 ドライシェイクの粉をガシガシ擦り込んで、
 ポカッとボディ全体で水面に乗るように浮かせるところ……。

 この時期、
 水面を流下するエサを常食するようになったみなさんの視線は頭上にクギつけ。
 目の前を流れるエサが視界に入らなくなるようです。
 こうした沈める釣りをやってみると、
 ほんとにそれを痛感します。

 おりしもこの日の条件は、
 花曇り湿度高し虫イロイロあれこれたくさん飛び交う、
 まさにドライフライ日和。

 にもかかわらず、
 フライが浮いてるよりも沈んでるときのほうが明らかに反応いいかも……、

 と思いはじめた矢先、
 乾いた岩のうえの先っちょが濡れてんじゃんおもいっきり……。

 なんか、
 追いついちゃったみたい。

 でもなんだかんだゆうて、
 けっこうボコボコ釣れてくれてたのしかった。
 

 そんなほのぼの釣り日記でした。

 渓流気分たけなわです。

 つかうフライは、
 沈んでも浮いててもツンツンしてもイケるファジーなやつのでかめで。

100622(3)3.jpg

100622(4)4.jpg

 コック・デ・レオンのヘンセカンダリークイルをお買い上げくださった皆さま、
 あらためて本当にありがとうございました。

 また機会をあらためて、
 販売させていただきたいと思っております。
 どうかよろしくおねがいいたします。

 コック・デ・レオンは、
 個体差が激しいのも特徴です。
 クイルごとにびみょーに異なるマダラ模様の発見は、
 小パック買いの面白みのひとつ。

 ですが、
 セカンダリークイルにはつきものの、
 つかう分には問題ないけど、
 羽根全体として見た場合に破損のあるものがあります。

 たとえば、
 クイル先端の先や根元付近のファイバーの切れ、
 あるいは1ペアでバッチリなのに片側中央付近のファイバー先端のわずかな部分が切れているもの、
 さらにはウイングとしてつかわない側のファイバーがバラバラのもの、
 などなど、
 コンプリートの状態では目立たない羽根のちいさな破損が……、

 小パックだと若干気になるものがあるのが、
 いまだシンパイ小心者。

 なので、
 そのへん重々お含みおきくださいますよう……おねがいいたします。

 そして……、
100622(5)5.jpg

100622(6)6.jpg
 「特選CDC」
 ご好評をいただき、
 本当にありがとうございます。

 さらに、
 ひとパックにけっこうな量はいってるはずなんですけど……、
 はじめて販売したのが去年のいまごろやったとおもうけど……、

 ヘビーでクレイジーで中毒なユーザーの皆さま方からの、
 とっても嬉しい再注文メールもチラホラ……。

 頼もしいです!。

 今後とも、
 どうぞよろしくおねがいいたします。

100622(7)7.jpg

100622(8)8.jpg
 特選太鼓判CDC 好評発売中!
 ダン、
 ダークダン、
 スポッテッドダン、
 ホワイト の全4色。

 1パック \1200。
 3パック以上のご注文でもれなくオマケつき。

 bsfly@msd.ncv.ne.jp

 まで、
 ご注文お待ちしております。
 

 100623(1)1.jpg


 そして今回! 

 100623(7)7.jpg
 あまりというか、
 ほとんど数がないので、
 ひっそりとムアヘン・コンプリート販売のお知らせです。

 おかげさまでムアヘン・コンプリートスキン完売です。
 本当にありがとうございました。


100623(2)2.jpg
 もうだいぶまえに、
 販売目的で仕入れながらも、
 「どうしよかな~いっそぜんぶ手元に置いとこか……ん~でもな~…」
 ウジウジウジウジしながら月日が経ってしまったものです。

 子子孫孫までムアヘン伝える予定ないし。

 肝心の羽根の状態は、
 スキニングと保存状態がよかったのか、
 油脂の抜けがほど良く感じられます。
 なので、
 ベタつき感がなくサラリとした質感です←ココ重要。
 かといって、
 経年劣化によるカラカラに枯れた感じではなく、
 青みがかったブルーダンの色艶加減も悪くないと思います。

 100623(3)3.jpg

 で、
 気になる価格は、
 コンプリートで\10,000 です。

 bsfly@msd.ncv.ne.jp

 まで、
 ご注文お待ちしております。

 そして、
 下世話な話しで野暮丸出しではございますが、
 今後もし良質なムアヘンを販売できるとしても、
 現状見渡しますと今後この価格ではちょっと……という雲行きです。

 これは、
 だいぶまえに仕入れて、
 自分の手元に寝かせていたものなので、
 そのぶんを差し引かせていただいての価格と、
 なにとぞご了解ください。

100623(4)4.jpg
 ムアヘンのコンプリートの裏側、
 ちょうど脇羽根周辺に生えている、
 おおきめのハックルをつかって……、

 つかったフックはTMC947BLの8番。

100623(5)5.jpg
 コック・デ・レオンのヘン・セカンダリークイルのウイングを、
 ホリゾンタル・スタイルでボディに覆いかぶさるように巻いて……、

 ちょうど小ぶりのヒゲナガ・ピューパ・サイズの、
 スペイフライの古典「レディ・キャロライン」風。

 ムアヘンのハックルは、
 このサイズのライトサイズ・スペイフライにつかうと、
 ヒジョーにサマになるだけでなく、
 このフライ・サイズでも、
 わずかな水流の変化でブルンブルンでっせおススメです。

 コンプリート・スキンだと、
 こうした変則サイズの羽根も、
 ムアヘンならばワッサワサとれるというわけです。

 で!、
 100623(7)78.jpg

 さらに、
 つい先日ご紹介した「ウ」、「鵜」、
 コーモラントのサドルハックル・パッチのご案内です。

 おかげさまでコーモラントも完売いたしました。
 本当にありがとうございました。


 価格は、
 6センチ×3センチくらいのパッチで¥4500 です。
 
 ムアヘンと比較すると、
 非常にコシと弾力を感じるファイバーと、
 まさにアイアン・ブルーダン…濃厚でリッチな、
 かすかにほんのり青みがかったブルーダン色で、
 10番~12番前後のクラシックなソフトハックルの素材として、
 たいへんにおもしろいハックルですが……、

 けして万人の方にはお勧めしません。
 なくてもぜんぜん困りません。
 むしろ、
 とくに必要ありません。

 が、
 トリの羽根の織りなす小宇宙にしびれまくりで、
 いろんな羽根をつかってフライを巻くのがもはや中毒状態で、
 かつダン系の色に反射的にときめいちゃうマニア度数高めのアナタになら、
 お小遣いに余裕があれば……きっと宝物になりそう…たまらなく魅力的な羽根だとおもいます。

100623(6)6.jpg

 ムアヘンもコーモラントも、
 在庫はほんとに数えるほどしかないので、
 早い者勝ちになってしまって恐縮ですが、
 ご注文ぜひぜひ、
 お待ちしております。

 どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.