BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Silver March brown (Ponpadour style #9/0)
スペシャルデディケーテッドトゥ仙台ポッセ ホールドタイト
 Junior Reid - Sound

110520(1)1.jpg



 そして今夜の一本、

110520(2)2.jpg

 シルバーマーチブラウン????????




 110520(3)3.jpg

 ものごっつごっついねん。

 ちなみに下のマーチブラウンが、
 5年前の年末に巻いたフックサイズ #3/0……。
 
 今回のシルバーマーチブラウンは、
 アーガスフェザントのテールカバーを軽くブリーチしてハックル状にしたものをスロートとテールに、
 ウイングはお馴染のセカンダリー・クイルの束をすべて一度に巻き止めた。
 そのうえでヘッドは極小。

 とうぜん、
 トリックは盛りだくさん。


 




110520(4)4.jpg

 コレは、
 あるていど経験して事情がわかる方々に向けた余興です。

 例えるのもおこがましくて失礼な話しやけど、
 むりやり例えれば「火消しの梯子芸」のたぐいかな?。

 クイルウイングなアプローチではなく、
 バスバグを巻くのに大量のディアヘアーをフレアさせていて、
 ハッと思いついた方法を足がかりに、
 ウイングを取りつけた。

 ボディ末端から先端にかけてクッキリとテーパーをつけた太くて長いボディを、
 硬いメタルティンセルが首根っこギリギリまで「やわらか~い」かんじで覆っているのも、
 舞台裏がアレコレしのばれてたいへん好ましく満足なところでございます。

 そしてフックすごいっしょ重厚感スゴくねヤバくね?
 完全カスタムメイド。

 こんな冒険ができるのは、
 このフックのおかげでもある。
 
 じつは我が家にはいま、
 こんなゾクッとくるフックが……ムハッ……ホッペゆるむなあ……、
 ちょっとしたストーリーを経て…大小めっちゃぎょ~さんあるねん使い放題やねんウッヒョ~おら悶絶。
 ちょうど一カ月ほどまえに届いたばかりです超特大ハート。

 そんな現状で、
 ヒキコモるな不摂生するないうのが無理な話しなんです困ってます。


 フレッシュなかんじで……。
 Red Dragon - Hol A Fresh
 なんのこっちゃ?

 つづく
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.