BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ドライフライ・ロード2011初夏
 6月の北海道の自然と野性は、
 まるで「オラオラオラオラーーーッ」と叫んでいるかのようだ。

 水辺の草花が、
 日々伸び盛っていくように、
 ニジマスの引きも、
 日々キョ~レツになっていった。

 なんど翻弄されたことか……。

 バレル切れるスッポ抜ける……現在怒涛のツキのなさ加減にあえぐワタクシです、
 これはもうしかたがないと気を取り直すこともできますオトナです今じゃすっかり達観気味。

 が、
 これまでのびることなど考えもしなかった強力なドライフライフックが、
 
 「え?、このハリがのびんの?うっそマジ?……」

 どっぷりと日が暮れた川辺で、
 ヒゲナガの抜け殻が川面を覆うように流れる水面を懐中電灯で照らしながら、
 イロイロ達観気味の立派なオトナちょびっと涙目。

 「も~、ワヤクチャや」

 というように、
 ときには仲間とビジネスホテル泊、
 だいたいひとりで車中泊にて、
 毎日毎日やけくそのように釣り浸った。 

110708(1)1.jpg
 トラウトバムっちゅ~よりは「川原乞食」

 スポーツフイッシングっちゅ~よりは「サカナ釣り」

 そのカタカナ言葉群はビミョーに照れくさい。


110708(2)2.jpg


110708(5)5.jpg
110708(6)6.jpg

 場末のビジネスホテルで、


110708(3)3.jpg
110708(4)4.jpg

 夕暮れの「一瞬」を待つ昼下がりの川辺で、


 なんせ実弾がない。
 ぜんぜんまったく巻いてない。

 やむにやまれず持参した「即席旅のお供タイイング・キット」のなかに、
 ハックルプライヤー入れ忘れちゃってさ~マイッチャッタ。
 ほかにもアレとかコレとかないものがたくさんあった。

 が、
 たわむれでなく、
 必要にかられて、
 でもありあわせのものでなんとかしながら、
 せっせと巻いてすぐつかった。

 クルマのなかから、
 洗濯バサミを発見したときは「お~っラッキー♪」



 とはいえ、
110708(7)7.jpg
110708(8)8.jpg
 今回の釣り旅のフライの主役は、
 なんといってもこのモジャモジャ。


110708(9)9.jpg
 高知県からやって来たながやまくんは、
 滞在期間の一週間のあいだ、
 ず~~~~~っとこのフライに、
 ブシューッと惜しげもなくフロータントを吹きつけつづけた。

 そして、
 ハルゼミの浮かぶ湖だろうと、
 真っ白な石くれの河原が眩しいイワナの渓流だろうと、
 ヒゲナガの乱舞する夕暮れの里川だろうと、
 ず~~~っとこのフライだけを投げつづけた。

 信じる者は救われ過ぎた。

 蒸し暑い南国土佐の熱帯夜のなかで、
 ねばり流れる汗をふきながら、
 せっせせっせと巻いてきたドでかドライフライは、
 カラリ乾いた風と大気のした、
 炸裂しまくった。

110708(10)10.jpg
110708(11)11.jpg
 何処に行っても破顔一笑。

 眩しいのだ。




110708(12)12.jpg
 話しかわってセンブリちゃん英名「ドブソン・フライ」

 モンカゲハルゼミヒゲナガだと、
 花形スター乱れ飛ぶ初夏の北海道にあっては、
 やや、
 というより知る人ぞ知る…のか?、
 なにかと日陰の存在…なのか?、
 ではあるけれど……、

 コレ、
 とくに止水域ではチェックイット。
 南から北までいろんな場所で浮いたけど(チューブで)
 どこでもダラーッとしたカッコでいっぱい浮いてるゾ。
 そんな場所ではけっこう顔や肩にも不時着してきてウザイぞ。
 そんななので、
 サカナが水面を意識する起爆剤にもなってるかんじスッゴクするッス。

110708(13)13.jpg
110708(14)14.jpg
 あくまで私見だけど、
 ドブソン・フライがダラーッと浮いてるのがそこかしこに見える釣り場では、
 あんまりフライをブルブルさせないで、
 狙いをつけたバンク際にポタッと落としたらジーッと待つ。

 耐えられなくなるまで待つ。

110708(15)15.jpg
 で、
 「やっぱいたじゃ~~ん」
 キモチエエかいかん。

110708(16)16.jpg
 ながやまくん、
 あんな、

 ぼく、
 じぶんの釣ったサカナ写してもこんなんやねん。
 けして他人の獲物やから雑に写したとか、
 そんなんとちゃうねん。

 (…キレイに写れ~…)おもくそ念じながら写してるねんけど……。

 念写は限界あるわ。

 ごめんね。



110709(1)1.jpg
  Aswad - Rainfall, Sunshine

 110708(17)17.jpg
 北海道のこの季節むさぼりたい。


 またすぐでかけたい。 
110709(2)2.jpg
 
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.