BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
速報!ユーラシアン・イーグルアウルのセカンダリークイル入荷のお知らせ
 むかしむかし大昔、
 フクロウが獲物を狙うとき、
 相手に気づかれないように、
 羽ばたくときの音を無音にして飛翔し、
 気配を殺しながら忍びよって、
 獲物に跳びかかるのだと聞いてものすごく感心した。

 それからすこし経って、
 フクロウが羽ばたきの音を完全に消せるのは、
 全身の羽根のフリュー(繊毛)が、
 ほかの鳥の羽根と比べて格段に濃密に密集していて、
 そのおかげで空気との摩擦を減らしつつ消音に役立っている、
 というのを知ってものすごく納得した。

 フクロウの羽根は人類の英知を超えたハイテク仕様だ。

111211(1)1.jpg
 ワーニング&クルーシャル!
 個人的にものすごく好きな羽根のひとつ、
 ミミズク界のマイティ・ルーラー和名「ワシミミズク」こと、
 ユーラシアン・イーグルアウルのセカンダリークイル入荷!

 しかも大小ともにクオリティも文句なし。
 
 メチャええです!

 ミラクルですがな……。
 売り切れです。
 本当にありがとうございました。


  というわけで、
111211(2)2.jpg
 ディーフライ・スタンダード「イーグル」シリーズのヴァリエイション。

 ボディハックルにイーグルアウルのボディフェザーをハックリング、
 ウイングには同じくイーグルアウルのセカンダリークイルを装着した、
 「ワシミミズク」づくしなディーウイング。

111211(3)3.jpg
 ウイングの質感にご注目を……、

 まるで羽根からみじかい毛が生えているかのように、
 フサフサした微細な繊毛が密集している。

 そのため、
 シルキーでソフトタッチな質感ながら、
 羽根自体の厚みがズシッと感じられる。
 まるでビロードの絨毯のようだ。

111211(5)5.jpg
 と、
 そうした独特の質感と、
 この上品な模様と色合いとくれば……、

 ゴージャスなマーチブラウン系ウエットフライVIPクラスなどなど、
 水流への抵抗も特大な毛深い質感を利用した、
 表層スイング・サーフェイス・ランニングな必殺ウエットフライ、
 もしくはディーウイングが思い浮かぶし、
 まさにそれこそがこの羽根の本領発揮なところ。

 んが、
 以下に並べたこんな使い方をしても……も~たまらんのですわ~~。
111211(6)6.jpg
 ウエットフライのウイングには向かない、
 クイルの根元部分を主に活用して……、

111211(7)7.jpg
 スレッドに撚りつけたクイルのファイバーを、
 グルグルッとボディに巻くと……、

 見てくれこの繊毛!
 エロいべ?
 フッカフカだべ?

 そのため、
 フロータントの付着加減がハンパないとか、
 この微細な繊毛が水面を押さえて、
 なんともいえん柔らかさでフワッと水面に乗るとか……、

 そんな機能美なぞど~でもええわい、
 こう、
 なんちゅうか、
 胸にグッとくるカッコ良さこそ、
 この羽根のサイコーの旨味。

111211(8)8.jpg
 ジンジャー色のCDCフェザーとボディの色調をあわせて、
 コック・デ・レオンのサドルハックルと、
 ウッドダックのフランクフェザーで、
 CDCを覆うように巻いた、
 モンカゲロウ仕様な特製CDCダン。

 ちなみにこのウイングは、
 前回のモジャモジャ化け物CDCカディスのウイング成形法とほとんど同じ手法で巻いてある。

111211(9)9.jpg
 これもまたイーグルアウル・ボディの色調に合わせて、
 ホワイティング産ヒーバートの「ダーク・ハニーダン」ヘンハックルを、
 一回転だけハックリングしたハックル・ドライフライ。

 ゴージャス・ボディには、
 必殺ハックルが良く似合う。

111211(10)10.jpg
 キャッツキル・スタイルで巻いた作例。

 右のTMC900BL10番には、
 濃淡ダンダラ模様の鮮明な部分のファイバーをボディに巻いて、
 ハックルにオリジナル・ヒーバートの「ゴールデン・バジャー」のサドルと、
 ホワイティング・ヒーバートの「ミディアム・ハニー」のヘンをハックリングした。
 「スペックルド・ケイヒル」ってところ……。

 で、
 左側の14番には、
 プレーンなベージュ地のファイバーをボディに巻いて、
 ホワイティング・ヒーバートの「シャンパン・ダン」のコックと、
 おなじくホワイティング・ヒーバートの「ハニーダン」ヘンをハックリングした。
 「ハニーダン・ケイヒル」ですね。

 ボディとハックルをコーディネイトして愉しむ……、
 ユーラシアン・イーグルアウルのセカンダリークイルは、
 この密かな悦楽を、
 よりいっそう濃密に深く満足させてくれるオーラ発してます。

111211(12)12.jpg
 ええわあ……。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.