BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ダビングワックス
 一年の計は1月12日ごろにあ……ってもいいですか?

 お正月、
 大阪から函館まで電車に乗って移動してみましたところ、
 ほぼ満員の車内にて縮こまって座り続けること約10時間。

 尾てい骨が割れるかと思いました。

 で、
 その後はひたすら部屋に籠っていつものよ~に日がな瞑想巻きワールドです。

 20120109(1)1.jpg
 昨年末ぎりぎり、
 東京は八王子のいつもの「西洋毛ばり製作用鳥獣素材総合卸商社キャナル」のシャチョーさんからお電話。

 「本年もお世話になりまして……」
 「いやいやいやコチラこそすっかりお世話になりまして……」
 「ひとつ、来年もまたよろしくお願いいたします」
 「いやいやいやいやコチラこそなにとぞよろしくお願いいたします」

 「あのさ、来年ワックスの新しいの売り出そうとしてるんだけど、いる?」
 「いる、いるいるいる!」
 「それとさ、オーストリッチをゼブラ模様に染めてみたんだけど、いる?」
 「いる!いるいるいる!」

 「早急に速やかにたちどころに送ってください」
 


20120109(2)2.jpg

 「ダビングワックス」と銘打ってはありますが、
 もっぱらいまのところ、
 色とりどりに染めたバスタードやらなんやらを、
 うず高く積みあげたマリッドウイングのごっついのを、
 フックに巻き止める際に使っております。

 ウイングを縛るときに、
 ワックスをスレッドにかる~くシューッと2~3回滑らせたのちに使っております。

 粘り過ぎないし無色透明なので、
 ちゃんとスレッドに塗布されているのか不安になるけれど、
 巻いてみればたしかにバッチリ効いているネバネバ加減。

 シャチョ~これメッチャ具合ええです~~花丸。

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.