BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
満員御礼大感謝
 先週の土曜日と日曜日、
 函館市のおとなり北斗市にあります笹尾自動車商会さんにて、
 たいへんにお恥ずかしながら、
 「備前フライ・ワールド展」と銘打っていただいて、
 ワタシの秘蔵フライズの個展と、
 フライ・タイイング実演の二本立てで、
 震災募金チャリティ・イベントをとりおこないましたのでご報告いたします。

120228(1).jpg
 今回のイベントでは、
 笹尾自動車さんの小粋な計らいと発案で、
 ちょっとしたチャリティ・バザーもやったんだぜ。

 それで、
 イベントがはじまる数日前の夜、
 主催の笹尾自動車商会の笹尾社長が電話をくださって、
 もうなんだか嬉しさと感激がこらえ切れない…ってかんじで、

 「いまさっき、中島釣り具店の茂呂さんがとつぜん来てくださって、
 チャリティ・バザーの商品どっさり提供してくださったんですよ~」
 
 「マ、マジッすか!」

 それを聞いた瞬間、
 これはもう、
 イベント当日のタイイング・デモでは、
 「オモシロ情報とお役立ち情報の無差別絨毯爆撃を朝から晩まで連射しまくったろ……」
 と思った。

 中島釣り具店さん、
 もうどんなにか嬉しかったです。
 ありがたかったです。
 おかげで新たなチカラが湧いてくるようでした。
 ほんとにほんとにありがとうございました。

 さて、
 中島釣り具店さんとは、
 函館駅前にある老舗の釣具店だ。
 フライフイッシングの用具も充実していて、
 スタッフの皆さんもあったかくて親切な方ばかりなので、
 ぼくのような「お店にたむろするのが苦手な子」も気楽に行けるお店だ。

 いつも、
 ティペットやフロータントなどの消耗品から、
 はたまた根魚釣りにつかうワーム、
 さらにはヒメマスのトローリングの餌にする「紅染めブドウムシ」まで、
 なにかと色々お世話になっているお店だ。

 ちなみに、
 この釣具店の先代の旦那さんが自費出版された「釣り人生伝記」は、
 このまえ東京八王子キャナルの社長といっしょに中島釣り具店に行ったときに、
 ふたりにプレゼントしてもらって、
 社長とふたりおおいに喜んで、
 しばらく愛読書になっていた。

120228(2).jpg

 イベント当日、
 オシャレなエクレアとフィナンシェが、
 落としたてのコーヒーとともに、
 会場の片隅に並んでいた。

 函館市乃木町にある洋菓子店「ペシェ・ミニョン」の女将さんや職人さんたちが、
 な、
 なななんと、
 今日のイベントのためにワザワザ焼いてくださったものだ。
 しかも、
 参加者の皆さんがデモを見ながらパクッとつまめるように、
 なんともかわいい一口サイズになっているんだぜ。

 つまり、
 このイベントのためだけに焼いてくださったスペシャルなんだぜ!!

 そしてお味の方は……、
 ペシェ・ミニョンのケーキを食べたことがある方なら……わかるやろ?
 お店のあのまんまの味やった。
 もうたまらんかって~~~ん。

 これをパクッと食べたとき、
 「これはもう、今日のデモは爆笑お役立ち情報の核爆弾5~6発くらい落としたろ」
 と思った。

 メチャメチャはりきった。

120228(3).jpg
 イベント当日、
 外は大雪バンバン。
 イベント二日目にいたっては、
 記録的な積雪量となったらしい今年の函館の冬でも、
 とくに大量の雪がドカドカ降りしきった。

 「まあアレですよ笹尾さん、もしお客さんが来なくても、
 こういうイベントをここ函館でやる、ってところがまず目的なわけですから、
 こうやって行動したってところは達成したわけですから……」

 などと、
 お客さんは本当に来てくださるのだろうか?
 笹尾さんとふたり不安にうちふるえたわけですが……、

 デモのとき、
 「それじゃあクイル・ウイングのボク流の巻き止め方やってみます~」
 などと言おうものならば、
 左右よこから真正面から上から後ろから、
 グググググ~ッとにじり寄ってくる顔顔顔……、
 レオンのクイルウイングをつまむ指先にビンビン感じる灼熱の視線。
 アンタらの吐息が熱いがな……。

 汗かいたがな……。

 当日あつまってくださった皆さん、
 ボクの好きな「昭和の香り」を感じさせる素朴で純朴な21歳の大学生を最年少に、
 (ちなみにこの子、クルマないから徒歩で来てくれたんやで、あの雪のなかを……)
 なんと、
 ボクが20年前に渋谷でレコード屋をしていたときにもお客さんだったボクの同世代40代の方から、
 さらに、
 元気いっぱい気力体力ムンムンで年金釣り暮らしの激しくナイスな70代のおじいちゃま、
 まで、
 こんなにも幅ひろい年齢層の方々が、
 いっときにこれだけ一堂に会するなんて……、
 函館釣りキチ事情おそるべし

120228(5).jpg

120228(6).jpg

120228(7).jpg
 ここに並べさせていただいたフライズの一部は、
 今月号のフライフイッシャー誌拙連載「ハッピー・タイヤーズ」にて、
 いつものかんじでベタッとクドクド紹介させていただいております。
 「誌上バーチャル・プチ個展」というわけです。

 来月号のフライフイッシャーにも、
 イロイロいっぱい載せてもらう予定です。

 また、
 何点かはすでにありがた過ぎることに里親の方がきまって、
 いまは嫁に出す心境で別れを惜しんでいるところ……。
 ですが、
 まだまだたくさんはげしく販売中です。

 雑誌など見てくださって、
 購入をかんがえてみようかな、
 と思ってくださった方が万が一おられましたら、
 もう熱烈にご連絡お待ちしております。

 もうすんごくお待ちしてます。

 ちなみにコチラの収益のほうは、
 ありがたくワタシの釣行費用ならびにマテリアル代になります。

120228(8).jpg

120228(9).jpg
 祭りのあと……。
 ほんまに楽しかった。
 だから、
 ちょっとセンチな気分にもなった。

 なので、
 イベントの後片付けを終えて、
 笹尾社長と敏腕マネージャーさんと3人で晩御飯を食べに行ったとき、
 声はカスカスに枯れ、
 気力も体力ももはやスティルボーン状態にも関わらず、
 なぜだかボクは饒舌だった。
 心底ホッとしたんだね。

 このイベントに協力してくださった皆さま、
 そしてなによりも寄付金片手にご参加くださった皆さま、
 ただただ本当にありがとうございました。

 また、
 いつも仲良くしてもらっている函館市大町の「エビス」の大将をはじめ、
 せっかく来てくださったのに、
 もうバッタバタでロクにおしゃべりするヒマもなかった方もたくさんおられました。
 粗相どうかおゆるしください。
 エビスのたいしょ~~~…また近いうち絶品ハンバーグ食べに行きます~。
 ほんとにありがとうございました。
 

 収益の寄付先など、
 後日またキチンとご報告させてください。

 かさねて言わせてください。

 皆さんメチャメチャメチャメチャありがと~~~

 ほんっと楽しかったっす!

 みんな~、
 これからも仲良くしてネ。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.