BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
チョイフル
 120711(1)1.jpg

 ちょっとまえ、
 やまひろくんが、
 「ちょい古のプラノめちゃきてますわー」
 と言っていた。

 通訳すると、
 「1980年代くらいの、
 ちょっと古めの時代のプラノ製タックルボックスが、
 今すごくカッコイイとおもいます」

 やまひろくんは、
 本来の目的どおりプラグを並べるそうだが、
 そのときをちょうど同じくして、
 ぼくもまた「ちょい古のプラノ」を、
 こんどの釣り旅に携行しようとかんがえていた。



120711(3)3.jpg

 車中タイイング・キット。
 フタを開けたら20秒前後でタイイング…。

 すこぶる具合が良い。
 そして、
 引き出しの開け閉め…これがまた愉しい。

 それはいいとして、
 やまひろくんの「ちょい古」という言い方が、
 なんでか「チョイフル」に変換されてワタシの脳に届き、
 それ以降、
 独りごとの多くなる単独車中泊釣行において、
 深夜、
 「さ~チョイフル出してあそぼかな~」

 もはや、
 プラノという言葉は意識から消えうせ、
 この箱チョイフルにしか見えへんヤンケやまひろくんのせいで。
 
 120711(2)2.jpg

 へい、
 アイシェン・ピープルたち、
 そんなチョイフルのフタに、
 コレを貼ったオレのドレッド魂を感じてくれ。


 と、
 今夜もまたチョイフル・ナイトでフィーバーして、

120711(4)4.jpg
 翌朝ティペットにむすぶ。

 フライのサイズは人差し指の第一関節くらい。

 ハックルのしたに、
 黒のオストリッチの先端をつかって、
 ラバーレッグならぬダチョウレッグを装着。
 ムシっぽさというよりも、
 タランチュラっぽさがUP。
 ここにフロータントは着けないようにネ。

 
 名前は「ヘラクレス・マシュマロ」

 120711(5)5.jpg

120711(6)6.jpg
 坊っちゃんがヘラクレス丸飲み。

 こういうとき、
 バーブレスでホントに良かったと思う。


120711(7)7.jpg
 ズドドドドーッと流れ込む荒瀬の瀬頭のキワで一回ドバッと出て空振り。

 バックバクでタバコいっぽん吸って、
 再度ヘラクレスをポトッと落とすこと数回、
 波立つ流れに揉まれて浮くヘラクレスが、
 唐突にチュボッと吸い込まれて……、

 ズシッと合わせるやいなや、
 ドバーッと水面から飛び出すこと二度三度、
 そのまま荒瀬に突っ込みモミクチャの激走……、


 と、
 そんな充実の一日を堪能いたしますと、
 さらなる進化を目指した課題であるとか、
 ちょっとしたイタズラ心のアイディアであるとか、
 そんなワクワクが次から次にボコボコ湧いてきて……、

 今夜もまたチョイフルのフタをあける夜になるのじゃメチャしあわせ。

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.