BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
バスバグ紀行2012
120818(1)1.jpg

 夏の陽が昇り、


120818(2)2.jpg

 夏の陽が暮れる。


 盆やすみ、
 札幌ではたらく仲間とふたり、
 函館からフェリーに乗って海を越え内地にわたり、

 はじめてなのにキュンとするかんじでなつかしい、
 良くも悪くも昭和の色と趣をかんじさせる街に滞在して、

120818(3)3.jpg

 やさしい表情をした里山のふもとで、
 地図とナビと勘をたよりに、
 せまい路地や田んぼの農道を縫うように走りさまよい、

 いろんな場所で浮いた。

120818(4)4.jpg

 異次元空間へようこそ。

 120818(5)5.jpg

 目にも心にもやさしい緑に……、
 とろけそうだった。

 しずかに、
 ふかく浸透していくかんじで、
 おだやかだった。

 フロートチューブは、
 自然界の営みを、
 トトロ・レベルの視線で五感に感じとれる「癒しの乗り物」です。

  
 それはいいとして、



 そんな涅槃の楽園にて、

120818(6)6.jpg
 水面に垂れさがる木の枝のさらに奥にある水際に、
 田口くん入魂一巻きのバスバグがポチャッと着水した刹那、

 ドバッと出た。

 北海道の東の果てで生をうけ、
 巨大なアメマスが群れをなして溯る川を産湯につかい、
 野性のニジマスブラウンを友に青春時代を過ごし、
 その後社会人になってから、
 なんでかライギョに夢中の生粋の釣りバカ道産子(ノンフィクション)が、

 いまもっとも釣りたかった念願のサカナを、
 自分たちの足で探しだした釣り場で、
 このサカナを釣るならぜひともこのフライで、
 という宿願もかなえながら、

 どや?

120818(7)7.jpg

 なまらドヤ顔




120818(8)8.jpg

 バスバギングさいこう。



120818(9)9.jpg

 あまりにも楽しんだので、
 夏休みが終わってしまったかんじで、
 いまちょっと切ない。



 残暑お見舞い申し上げます。





copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.