BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
DeeWingFlies巻き倒し劇場 二日目
 クールなダブ・ミュージックにのって、
 あの川この河に想いを馳せながら、
 ディーウイングに浸るミッドナイト・エクスプレス。          20060927140155.jpg
 唐草模様が印象的な、アーガス・フェザントのメスのクイルがチラッと見える…。
 地味な模様や色が多いキジ一族の女性陣の血筋にあって、
 アーガス王家は女王様も個性的なお召し物でいらっしゃる。

 王家のお羽根とフライについては、
 いずれもうエエっちゅうくらい登場していただくので4649ね…。

20060927140215.jpg
 ブロンズ・マラードの代わりにターキークイルを使って、
 ディーウイングに巻いたダンケルド風TMC202SPの8番…。
 ホワイティングのスペイハックルのヘンネックは、小型のディーウイングフライに使うとビタッとはまる。
 ここではもちろんオレンジ染めのスペイハックルで…。
 
20060927140235.jpg
 レア羽根ですぞ…。
 アンダーソンフェザントの若いテール・ウイングを使った、
 名作ムーンライトのヴァリエイション。
 ムラムラしてくる白地に黒の細かなゴマダラ模様をこのフライに使うと、
 スペックルド中毒としては、もうゾクゾクするヌけそう…。
 調子こいて、大切にとっておいた模様のキレイな部分をぜんぶ使ったった。
 後悔はねえぜ…羽根は使ってナンボだぜ…。

20060927140300.jpg
 ゴールデン・フェザントのクレストフェザーを3本、
 まとめて重ねてウイングにしたスペイフライ風。
 ノリノリな夜だったので、
 こんなヤヤコシイのまで巻き始めて、
 もうすぐ夜が明けるぜ…。
 
 オイラすっかりフクロウさん…
 あっ、そうだユーラシアン・イーグル・アウル使ってなんか巻こ…
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.