BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Nepenthian
130327(1)1.jpg

 今夜もまたグレート・タラハーン・コレクションより NEPENTHIAN の私的Variant サイズ7/0
 
 メインウイングは、
 特大ジャングルコックをサンドしたゴールデン・フェザントのティペット・フェザーを両サイド3枚づつ計6枚。
 これらを帆船の帆のように立てたら、
 こんどはゴールデン・フェザントのテールのスプリット・クイルを、
 メインウイングのてっぺんにより添うように巻き止めて……、
 で、
 これらぜんぶをサマーダックのフランクフェザーではさんで……総計12枚の羽根がウイングになっている。

130327(2)2.jpg

 でもねえ、
 このフライならではの、
 グッとくるボク的ポイントは……、

 ナチュラルとピンク・ダイドのキング・フイッシャーをペアにして重ねたボディ・ヴェイリングと、

130327(3)3.jpg

 フェアリー・ピッタのウイング・カバーのうえに、
 プラム・スローテッド・コティンガをかさねたチーク。

 そんな、
 我が家にある「シアワセの青い小鳥」御三家の小羽根を、
 惜しげもなく総動員した、
 切なる招福祈願っぷり。

 ここなんです。
 ここがポイント。

 バットからヘッドにかけて、
 等間隔につづくダイド・オストリッチの薄水色も目に鮮やかで、
 

 Nepenthianて、
 つくづく「清楚な青」がトキメキのポイントだよな~と……。


 ほんにもう、
 よろしおすわあ。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.