BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
Freestyle salmonfly 「ザ・満開」

130401(1)1.jpg

 4月1日、
 みなさま、
 すっかり春ですね。

 ここ函館も、
 いまを盛りに桜が満開でございます。

 うららかな春の陽ざしに心がほぐれながら、
 萌芽の気配をそこかしこに感じつつ、
 街並みをそぞろ歩きますと、
 春一番にさらわれて風に舞う、
 桜の花びらたちが、
 薄手のジャケットに舞い降りて、
 可憐な桃肌色の水玉が、
 ひとひらふたひらと、
 楚々とした風情いとおかし。

 春の目覚めをことほぐ、
 伊達に酔狂もまたオツなことでございます。

 「桜の花びら」を、
 ひとひらづつフライのボディにあしらった、
 フリースタイル・フルドレスサーモンフライなぞ……。

 花しおれたときが、
 このフライの命運尽きるとき。

 そんな、
 たった一夜かぎりの逢瀬を想い、
 贅のかぎりと手練手管の髄を尽くす……、

 これもまた一興。

 和の心にございます。

 鋼鉄のフライフックのうえで、
 色とりどりの羽根たちに飾られながら、
 満開に咲き誇る「桜の花びら」たち。

 どうぞごらんくださいませ。



















130401(2)2.jpg

 え?

 



130401(3)3.jpg

 ぬわ~~~んちゃってエイプリル・フール。


130401(4)4.jpg

 花びらの正体はコチラ……フラミンゴのウイング・カバー小羽根軍団。



130401(5)5.jpg

 反対側はこんなかんじ。


130401(6)6.jpg

 葉脈?も見えますか?

 ケニア・トウラコのクレストフェザーを、
 フラミンゴの羽根のうえに添えたんだよ。

 それにしても、
 ここ函館もようやく雪が溶けはじめ、
 春の兆しがチラホラと……、

 待ち遠しい限りです。

 

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.