BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
うぐい
 昨年の秋に、
 いつもの高知の梼原のショージくんが北海道に釣りにきて、
 その帰り際、
 彼がおもむろにこの竿を取り出して言った。

 「この竿、ビゼンさんとこにキープしといて。つぎ来たときに使うから」
 「もちろんええけどなんで?」
 「ナナハンの5番、うちの近所の川じゃ出番ないし」
 「キープするゆうことはガッツンガッツン使い倒されるゆうことやで、ええん?」
 「もっちろん、ぜひつかってよ。この竿、きっとビゼンさん気に入るよ」

130707(1)1.jpg

 ん~と、
 気に入ったっていうか、

 以下につづる、
 名もないボサ小渓流での日々を、
 この竿片手に過ごして、
 わしゃ惚れた

 瀬尻から瀬頭めがけてバーンとぶん投げたいときの、
 グーンとラインがのっていく痛快なかんじとか、
 はたまた、
 背後と頭上のヤブを気にしながら、
 チョンッとちいさく手首でひと振りして、
 対岸の倒木のぶっつけのキワッキワにポトッと突っ込みたいときとか、

 いずれの肝心な場面でも、
 さいごのひと押しがグンッとのってきてくれるかんじ……効いてますな~。

 そこがたまらなく愉しい。

130707(2)2.jpg

 ここ、
 クルマで寝泊まりしていた河原。
 起きてドアを開けたらこの風景。

 ひざ下くらいの、
 浅い水溜りのような流れ。 
 
 夜が明けてすぐ、
 釣りの準備をして、
 ポイント目指して上流に歩きかけたとき、
 ここで、
 ジンクリアーな水中に、
 ちいさなウグイが群れているのが見えた。
 何十という群れが、
 ただジーッと上流を向いて、
 ピタリと静止して水面下すれすれで定位している。
 空中に浮いているみたい。

 それがさあ、
 朝もやの淡い陽の光を受けて、
 ウグイの背中が墨の色のように見えて、
 お腹の白とのコントラストも鮮やかに、
 もうなんともモノトーン・ファンシー。
 ピンと尖った尾ヒレがまた筆画そのもので、
 まるで墨絵のよう。

 いとおかし。

 イタズラしたくなるじゃん?

 3Xのティペットに結んだ6番エクステンド・ハルゼミ型マシュマロを、
 ペシッと水面に叩きつけると、

 手の平サイズのちびっこウグイがワワワーッと寄って来て、
 先を争うようにチュッパチュッパ吸い込むんだけど、
 フライのサイズがサイズなだけに……、

 でもさあ、
 このサイズの巨大ドライフライでこういうことをすると、
 たいてい不沈艦艇みたいにテコでも沈まないじゃん?

 マシュマロはこんな攻撃にもたちどころに吸い込まれちゃって、
 たまに掛かってしまって申し訳ない。

 これって、
 示唆するところスゴクおおきいよね。

 というのはさておき、

 「ホレホレ~」

 けっこう夢中でペッシペシ水面たたいて、
 チュッパチュパさせて、
 さいごに対岸の写真で見て右側の岩のキワにフライを落としたら……、
 対岸ゆうてもこの流れなので、
 もうほとんど目の前なんだけど……、

 フライがペチャッと水面に着水して間髪いれず、



 カパッ!

130707(3)3.jpg

 この澄みわたった「庭園の池」みたいな場所で、
 このまっ金キンの魚体が、
 黄色のヒレをブワッとひろげて、
 グワングワン魚体をくねらせて走り回るわけですよ、

 そりゃ~酔うって。
 酔いしれるって。

 サカナを放して、
 それにしても、
 なにゆえこのショボイ溜まりにおったんよ?
 と、
 ためしに岩のそばに近寄ってみたら、
 ゆるやか~な流れの芯がぶつかっているこの岩の下だけが、
 ズボッと深くエグれていた。

 なるほど~。

130707(4)4.jpg

130707(5)5.jpg
 実行するしないは別として、
 こうしたフォルムとサイズのフライなら、
 誰もが思いつくゴム脚アレンジ。

 しつこくつかってみようと思ってます。

 ラバーレッグのうごきもさることながら、
 ゴム装着により、
 明らかにフライの着水音が変わるところにこそ課題を見出しています。
 
 なぜならば、
 先のブラウンもそうだったけど、
 こうしたフライでの釣りのばあい、
 ドラマの炸裂は着水と同時……ってことが多々あるから。

130707(6)6.jpg

 ゴムの前脚はすでに千切れ、
 ボディはささくれ、
 インジケーターへちゃむくれ、

 さながら「なれの果て」の様相呈しておりますが、

 ハリ先がピンピンなかぎり、
 まだまだがんばってもらいます。

 ハリ先チェックはしつこいくらいマメにね……コレ教訓。

130707(7)7.jpg
 そして丸飲み注意。
 バーブレスとフォーセップ必須。


 これからが本番ですね。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.