BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
From Detroite, Michigan
 The most glorious moments in your life are not the so-called days of success,
 but,rather those days when out of dejection and despair you feel rise in you a challen ge to life,
 and the promise of future accomplishment.  by.Gustave Flaubert

 人生で最も輝かしいときは、いわゆる成功した日々ではなく、
 むしろあなたが意気消沈し絶望しているときに、
 自分の中に人生への挑戦と未来の成功の気配を感じるときである。 
                                by ギュスターヴ・フローベル


 さて、
 常日ごろ、
 聞かれてもいないのにレゲエこそ我がソウルと公言してはばからない私ですけど、
 そやからゆうて、
 音楽全般に詳しいとは思わんといてね。

 ドリフターズもカーペンターズもサム・クックも、
 み~んなぜんぶレゲエのカヴァー曲経由で知ったクチ。

 この曲もそう。

 コクソンakaスタジオ・ワン66年?67年?の隠れた超BADチューン。
 Dinsdell (Denzil) Thorpe - The Monkey Speaks His Mind
130712(1)1.jpg
  The Monkey Speaks His Mind
 Three monkeys sat on a coconut tree
 Discussing things as they are said to be
 Said one to the other, now listen you two
 There is a certain rumour that can't be true
 That man descended from our noble race
 The very idea is a big disgrace
 No monkey ever deserted his wife
 Nor her baby and ruin her life
 Yeah..the monkey speaks his mind
 And you never known a mother monk
 To leave her baby causing it to plunk
 Nor pass them on one to another
 Till they scarcely knew who was their mother
 Yeah...the monkey speaks his mind
 And another thing you will never see
 A monkey build a fence around a coconut tree
 And let all the coconuts go to waste
 Forbidding all other monkeys to come and taste
 Now if I build a fence around this tree
 Starvation will cause you to steal from me
 Yeah..the monkey speaks his mind
 Here is another thing a monkey won't do
 Go out at night and get on a stew
 Or use a gun a club or a knife
 To take another monkey's life
 Yes, man, descended, the worthless bum
 But my God, brothers, from us, he did not come!
 Yeah..the monkey speaks his mind

 この曲のオリジナルは誰なんだろう?
 と、
 こんなときはやっぱユーチューブ。

 そして、
 そのオリジナル曲もサイコーだったけど、

 この御方とも出会うことができました。
 またもユーチューブのおかげです。

 ミシガン州はデトロイトR&Bの黒いゴッドファーザー、
 アンドレ・ウイリアムス!
 Andre Williams - "The Monkey Speaks His Mind"
 むっちゃくちゃワルだねえ シビレましたがな。

 そして、
 ミシガンのデトロイトといえば、

 やはり、
 まず真っ先に思い浮かぶのは、
130712(2)2.jpg
 もちろん!
 Paul H. Young Rod Co.

 写真は、
 そのポール・ヤングが1934年に刊行した「ドライフライの巻き方と使い方」

 フライロッド界の奇才でもあり鬼才でもあったカリスマ中のカリスマは、
 このようなお仕事もされていたのですよ、
 知っとった?

130712(3)3.jpg

 「ミッジ」と書いて、
 「ちいさな巨人」と詠む。

 フライロッドの異端でありながら、
 まごうことなきショートロッドの最高峰。

 まるで、
 出来たてのミルクチョコレートのように焼きあげられた、
 トンキンケーンの竹肌一枚をめくると、
 反骨の頑固親父が生涯流しつづけた熱き血潮が吹き出てくるようだ。

 巨匠の釣り竿は、
 どんな道具よりも雄弁だ。
 「オレの竿は生きてっから……」

 そんな、
 ヤング・ロッドの「無骨の機能美」と、
 アンドレ・ウイリアムスの「孤高の芸能」が、
 「オトコの生きざま」ってところで、
 だぶる。

 それにしてもデトロイト……どんな街なんだ?
 Andre Williams - Detroit Michigan
 ヤバイぜ
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.