BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
HENPSEED, SILVER GRAY, CANARY 古典サーモンフライ最新作3選。
 19世紀、
 時代をまたいで継承されたフルドレス・サーモンフライ・スタンダードの古典的名作の数々。
 その時代ごとの先人のレシピを吟味して解読したうえで、
 じぶんの好みと解釈で巻くシリーズ。

 文章にするとモッチャリ堅苦しいが、

 ぶっちゃけ、
 同好諸氏に向けて、
 「ぼく、あの古典をこんなふうに巻いてみましてん、みんな見てみて~」シリーズ。

140130(1)1.jpg
 HENPSEED
 From Kelson,1895年。

 ヘンプシードは、
 ライトブルー、クラレット、イエローのスワン・クイルがサイドウイングに指定されている。
 このフライならではのシャレオツな特徴。

 なので、
 おなじくサイドウイングに指定されているティール・フランクとマリッドさせて、
 ボディのシールズファー各色の真上にセットした。
 派手で華やかな配色のパーツを、
 すべてボディ部分に集中させようという目論見。

140130(2)2.jpg

 ジャングルコックのアンダーウイングのうえにのっているメインウイングのレシピ指定は、
 シンプルにゴールデン・フェザントとアムハースト・フェザントの親戚キジ同士の尾羽根をマリッド。

 なのでここでは、
 メインウイングの下から順に、
 ゴールデン・フェザント、
 アムハースト・フェザント、
 そしていちばん上に、
 これら両キジのハイブリッド種となる混血アムゴールド・フェザントの尾羽根をつかって、
 ファミリー三段重ねでウイングをマリッドして積みあげてみた。

140130(3)3.jpg

 ルーフウイングのブロンズ・マラードを、
 メインウイングを半分ちかく覆ってしまうくらいの分厚さで巻き止めた。

 ブロンズ・マラードのしたから微かに透け見える、
 メインウイングのギンケイとキンケイとその混血の尾羽根の「崩れ縞模様」が、
 これがまた「かくれたオシャレ」なんですわ~。




140130(4)4.jpg
 SILVER GRAY Variation

 ヘンプシード同様、
 「渋さ」ってところで惚れ込んでいる古典の名作スタンダード「シルバーグレイ」

 ヘンプシードにつかったトッピングとくらべると、
 コチラのものはウイングの真上にファイバーがすべて収まった状態で、
 メインウイングの周囲を囲うようなイメージになって、
 2本のトッピングが湾曲しながらテールの先端に触れている。

 これは、
 バスタード各種に挟まれながら、
 淡い黄緑と黄色がグラデーションがかっている、
 華やかなマリッドウイングの配色を、
 ドーンと前面に押し出したいたいがための作為。

 またさらに、
 ボディハックルはホワイティング・アメリカンハックルのヴァリアント群のなかから見つけた、
 古式ゆかしい呼び方をすれば「シルバー・コッキィボンデュ」なんやで、
 とかなんとか、
 ヤイヤイもったいぶって言いたいことは他にもたくさんありますが……、

140130(5)5.jpg

140130(6)6.jpg

 オシドリの胸羽根のゴマダラ模様から透け見える消え入るような黄緑と、
 白と黒のモノトーンな「崩れ縞模様」の調和にグッとくる。

 キレイやねん。


140130(7)7.jpg
 CANARY
 From P.Tannatt 1914年。

 名前も好き。

 トッピングを魅せるフライは、
 やはり、
 クレストフェザーがパァーッとひろがって、
 「満開」になっているのが好き。
 そして、
 そこが見せどころだとおもっています。

 このフライにつかったトッピングは合計6本。
 そのトッピングすべてが金色のファイバーをひろげながら、
 テイルに添ってピタリと等間隔に並んでいる……という、
 ウイングのフォルムを目指して巻いた。

140130(9)9.jpg
 
 巻いている方なら、
 まずソコんとこガン見するでしょ~、
 というところも、
 あられもなくアップ写真で晒しつつ、

 ボディの上下を覆っているトウキャンは、
 いっそボディ全体を羽根で覆うくらいでいったろか、
 と、
 しばし検討と葛藤があったが、
 今回はハラリと薄着でいくことにした。

 コック・オヴ・ザ・ロックが指定されているスロートハックルの代用として、
 「鮮やかではないけど赤味がかった橙色」のダイドハックルをつかってみた。
 この写真で見ると、
 ラガータンのシルバーティンセルで巻いたボディに、
 このハックルがクッキリ色鮮やかに映り込んでいて、
 オッとおもった。

 ラガータンさすが。


140130(8)8.jpg

 どう?
 えろい?
 
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.