BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
THE DUB MASTER
150117(14)14.jpg
  ミツグのパティキュラ#10

 すいませんすいませんすいませんジョーダンですシャレです身のほど知らずヨ~~~~~~クわかってます~~~~~。

 というのはさておき、
 バーントオレンジのグリズリーのストークをボディに巻いた、
 虎柄クイルボディのランズ・パティキュラ風。


150117(1)1.jpg

 そんなわけで、
 今年の初物。

 お腹までビッシリ黒点がまわってる豹柄レオパード系。

 そして真っ赤。

 澄みわたった冬の流れと冬空、
 雪と氷と立ち枯れた森のモノトーンな風景のなか、

 このサカナが掛って魚体をくねらせて水面を割った瞬間、
 花火のようだった。

 大満足。

150117(2)2.jpg

 BUBO CREEPER2015#16
 各サイズに巻いて、
 いろんな場所で使いまくられることになりそうです。




 話しはガラッとかわって、 
150117(3).jpg
 超激レア写真を掲載します。

 オッチャン、
 めちゃくちゃ楽しそう……。

 昨年暮れののレゲエ仲間との年忘れサウンドシステムの様子です。

150117(6).jpg

 この重量級ジャングルジムを独り占めさせてもろて思う存分心ゆくまでダブ・シャワー。

 なんという贅沢。

 ヤバかったヤバすぎた。

150117(4).jpg
 Cornell Campbell - Dance In A Greenwich Farm b/w King Tubby's - A Dancing Roots Version

 グレン・ブラウンのMerry Upをウォーミングアップに、
 Tubby's at Controlはもちろん、
 トミー・マクックのMore Musicをたてつつけに……、

 サンティックのロマン・スチュワートやブラック&ホワイトのサーム・オヴ・ダブなどでほぐしておいて、

 そして本番、
 アグロヴェイターズ・オンパレード。
 コーネル・キャンベルのコレからはじまって、
 キング・タビーズ・ミックスのみで約5時間プレイ。
 ジョニー・クラークとそのダブ何曲かけたことか……。
 
 かのキング・タビーズ・ホームタウンHi-Fiに、
 万感の想いを寄せました。

 大雪の札幌の深夜、
 とあるお寺の公会堂にて、
 涅范から降りそそぐフライング・シンバルが響きわたりました。

 完全燃焼。

150117(5).jpg

150117(7)7.jpg
 Tommy McCook - A Dancing Dub

 Tommy McCook - A Loving Melody
 
150117(8)8.jpg




150117(9)9.jpg

150117(10)10.jpg





150117(11)11.jpg

150117(12)12.jpg






150117(13).jpg

 もうどうしようもなく、
 あらがいようもなく、
 うたがいようもなく、

 あなたが王様。
 あなたこそダブ・マスター。

 ぼくの永遠のヒーロー。

 歳を追うごとにその想いは強くなるばかりだ。

 
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.