BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
背中は語る
 盛夏の山岳渓流にて。
 テレストリアルを飽食していたアメマス5態。

 唐草模様が凛々しい背中にご注目を。
 どれも同じ渓流のさほど広くない範囲で釣ったもの。

151108(1)1.jpg

 「迷路型の唐草模様」
 い~っぱい釣れました。


151108(2)2.jpg

 「斑点型の唐草模様」
 むちゃくちゃ釣れました。


151108(3)3.jpg

 おっきいのはほぼこの模様。
 「まんま昔のドロボウの風呂敷タイプの唐草模様」
 ぼくには充分過ぎるほどに釣れてくれました。

 体側の白点にもご注目を、
 典型的ないつものアメマスの水玉の配置ですね。

 このようなぶっといのを、
 大中小全体的に、
 もう数え切れんくらい釣り酔いしれた至福のドライフライ夏の数日間でした。



 そしてこいつ、
151108(4)4.jpg

 そのなかで、
 たったイッピキだけ、

 嗚呼…アメマスの模様デザイン担当の神様は、
 なにゆえこの子だけ、
 このような手抜きを?

 むしろ斬新?

 ぼくは初見でしたが、
 このタイプってけっこういるんやろか?

 151108(5)5.jpg

 ここぞとばかりに毎日テーマを決めて、
 まえの晩にクルマのなかで巻いた試作的ドライフライを、
 あれやこれやとっかえひっかえして愉しみましたが、

 今夜ご紹介の一本はコレ。

 マーカーで真っ赤に着色した6/0くらいの太めスレッドに、
 固形ワックスをこれでもかと塗布して、
 そこにラムズウールとタップス・ピンクのシールズファーをダビング。

 濡らした指先でボディだけグリグリ揉みなはれ~。
 ピンク色に火照った柔肌の薄皮したから、
 真っ赤な鮮血がジワッと滲んできますのや……、

 そりゃあもうエロイ、
 ちゅうよりもグロイ?

151108(6)6.jpg

 ハックルはホワイティング4Bの茶色とジンジャーのヘンネックをグリグリ巻けるだけ巻きなはれ~。

 という、
 全体的にボワッとしたファジー型。
 ボディはお水たっぷり含んだ濡れ雑巾スタイル。

 なので、
 ハックルがまだ乾いていて、
 ドライフライとして水面に浮いているうちは、
 安定度突き抜けバツグンの水面膜ベッチャリぶら下がり型。

 なんだけど、
 濡れ雑巾と化したボディに、
 いったん水を含むとずっと濡れネズミのヘンハックル……、
 たちどころにすぐ沈みます。

 ここから本番。

 そうなったら、
 3X~4Xのぶっといティペットのまんま、
 白泡の泡立つ落ち込みやその巻き返し、
 岩盤の切れ目や沈み石の上手なんかに、
 ベシッッ!と強めに叩きこみなはれ。

 濡れ雑巾フライがグイグイ水中に沈むけど、
 これがまた極太ティペットの水中抵抗で沈みきらず、
 水面下一定層をサスペンドしながら流れて、
 クリアな水中のエアロドライ・オレンジがヨ~ク見えますのや。

 気分の問題もあるけど、
 インジケごと沈んでもまったく気にせずやってます。

 そ・し・て・
 パラシュート・スタイルに巻いたヘンハックルが、
 水中でワラワラ揺れながら水かきする様子にドキッとしなはれ~ ←ココ示唆するところ特大。

 フライを見失ってもダイジョウブ。
 アタリはねえ、
 ヌンッ…てかんじでリーダーにかんじるから。

 あと、
 流しきったらやわらか~くスイングさせつつフライを浮上させるのもサイコウ。
 サーッと浮いてきたアメマスがバクッと食うの丸見え。

 沈めるんだけど、
 ほとんど視覚で釣ってるかんじです。

 メッチャおもろい。

 ツボにはまるとマジヤバイよ。

151108(7)7.jpg

 キレイなサカナを記録に残したい気持ちは多々あれど、

 一刻も早くとっとと逃がして、
 余韻ヒタヒタでタバコ一服したい自分としては、

 サカナの写真を撮るのはヒジョ~にめんどくさい。

 なかでも、
 アメマスにかぎらずイワナ類はどいつもこいつもず~っとジタバタジタバタ……、

 お名残り惜しゅうはございますが、
 「あ~、もういいや、サヨナラ~」
 そんなんばっか。
  

 151108(8)8.jpg

 「ちょっとちょっと、どっちいくのよ!」

 このままドドドッと上陸して、
 そのまま向きを変え、
 あれよとジャババッと流れのなかに消えていきました。

 たのもしいかぎりです。

 盛夏の精気バリバリやね。
 




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.