BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
柚子こしょう
160512(1)1.jpg
 WET PANDA #6 邦題「びしょ濡れパンダ」
 ま、
 ワタシのやることなんか、
 こんな程度のもんですよ。

 かれこれ15年ほどまえ、
 アメリカ東海岸に独創性ということにかけてはまさに「他者の追従を許さない」タイヤーの方がいて、
 その方のフライを初めて見たとき、
 世界ってつくづく広いな~とおもった。
 が、
 いかんせん露出度というところに積極性はまるでなかったので、
 そのころから知る人ぞ知る方だったんだけど、
 いつのまにやらまったく痕跡を見なくなってしまっていた。

 あるときからピタッと雲隠れされちゃった。

 もちろんその当時なにがあったのか、
 どのような心境の変化があったのか知る由もない。

 なんだけど、
 ほんの二か月ほどまえ、
 その方のブログを見つけた。
 二年ほどまえからはじめられたようだ。

 とはいえ、
 フライの話題はなしに等しく、
 一応「BUG MAKING」なんて項目もあるんだけど、
 もうずっと準備中で、
 オープンに向けて準備されている様子はまだない。

 もっぱら絵描きさんとしての作品に関する内容。

 で、
 そのブログの中心になっているのは、
 墨のようなインクをつかって、
 猫のさまざまな姿態を、
 サーッとひと筆描きのように簡素な絵に描いて毎日更新。

 そして現在126日目。

 そんなわけで、
 この二か月というもの、
 朝起きたらまずは猫の墨絵を眺めながら珈琲をすすり、
 ダラダラダレダレしつつようやくタイイング机のまえに座ってみるけれど……、

 それはさておき、
 自分もなにか創造したい製作したいという奥底からの衝動をかきたててくれる、
 っていう人や物に出会うということは本当にむずかしいこと。
 
 御本人の全くあずかり知らないところで、
 15年まえも今現在も、
 とってもお世話になってんですよ。

160512(2)2.jpg
 その方が15年まえに巻いたフォームの蜂。
 もちろん御自身の作。
 ええでしょ?役得やで。

 真似したり使おうとはおもわないんだけど、
 にもかかわらず創作意欲やイマジネーションの源になるっていうのは、
 逆にものすごいことではなかろうか。


160512(3)3.jpg
 黄金週間の数日前、
 被災地にてがんばっておられる釣り仲間の知人とメールを交わしていて、
 その話しの流れから、
 もうほんとにとるにも足らないタイイング素材を、
 「それじゃ、ぼくが少しだけ持ってるのを送ります。はんぶんこってことで」
 べつに被災されたからとかそんなのでもなんでもなく、
 そんなんだったらお世話になってんだからプレゼントさせてよ、
 くらいのものすご~い軽い気持ち。

 で、
 それを封筒に入れて送らせていただいた。

 ら、
 数日後、
160512(5)5.jpg

160512(4)4.jpg
 怒涛の「3倍返し」されちゃって……、

 なんかちょっと、
 お恥ずかしい気持ちになった。

 のも束の間、
 すぐさま関西風タヌキうどんをこしらえて、
 「柚子こしょう」と、
 それを送ってくださった方のお気持ちを、
 たっぷり効かせていただきました。

 たいへんにおいしゅうございました。

 今夜は、
 どんな料理して「柚子こしょう」いれよかな~と逡巡しているところです。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.