BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ハッ苦ル・くるくる
160520(5)5.jpg
 このまえユーチューブで、
 仏教に関連する趣味の番組を観ててんけど。
 なんでも「フェルトをつかって曼荼羅を描く」っていうのをライフワークにしているオバちゃんが出演していて、
 いかにもそういうのを好みそうな、
 優しげな眼差しで物分かり良さそうで物腰の柔らかな上品そうな菩薩フェイスなオバちゃんで……、

 正直ゆうて、
 これまでのじぶんの経験で、
 外面そういう人って……裏に回って内面ひと皮剥いたら……どうよ?みたいな……、
 まあぼくの偏見ですけど。

 で、
 さいしょはものすごく斜め下からの冷やかな視線で、
 その番組を視聴しておったわけですが、
 司会のひとが「やはりこういうのって、無我の境地で製作されるわけですか?」って聞いたわけ。

 そしたらオバちゃん、
 「いいえ、単純作業が果てしなく延々と続くので、作業中どうかすると過去のイヤな思い出ばかり蘇ってしまって困ってます」
 って即答したんだよね。
 司会のひとの困惑をよそに、
 「あ~、ダメだダメだっておもうんですけど、もうどうしようもないですね」
 つって笑ってんの。
 きっと真面目な人なんだろうな~とおもった。

 このオバちゃん好きだな…人として。

 人間というものは 煩悩あってこそ。

 なんてことを言ってみたりしつつ、
160520(2)2.jpg

160520(3)3.jpg
 聞いてくれる?

 いまさあ、
 ホワイティング社の膨大なハックル商品軍団をマーべリックのカタログHP内でわかりやすく解説しようぜ、
 なんつって自分から企画言い出して、
 「オレ様にまかしとかんかい!」くらいの勢いで、
 いま作業場んなか常に羽毛がフワフワ舞っている、
 という状態で、
 各ハックルごとに簡潔な解説文かんがえてんですけど……、

 もうね~、
 脳内には壮大な構想があり、
 イメージもあったはずなんですけど、

 なにより実際にどれもこれも常日頃バンバカ湯水のごとくつかってるわけですから、
 そんなんアッちゅうまに出来るから~、
 なんちゅうて自信満々だったんですけど……、

 なんか、
 とりかかってみれば、
 脳みそ絞りすぎて鼻から出そう。

 そして早一ヶ月を過ぎようとしております。

160520(4)4.jpg

 いろんなハックルの特徴や旨みや面白さを、
 簡潔にキャッチコピー的に表現するって、

 自分にはものごっつい難しいんですけど……。

 あれもこれも書きたいけど、
 あれもこれも書いていたら収拾がつかなくなってしまってグッチャグチャ。

160520(1)1.jpg

 ああ、
 ハックルが、
 ハックルが、
 ぼくに襲いかかってくる~~~ハックルの逆襲。


 さ、
 こうして気分転換にブログ更新なぞしてみたりして、
 これから散歩がてら蕎麦くいに行ってみたりとかして、
 帰ってきたらちょびっとフライ巻いてみたりとかして、
 あしたは晴れたら釣りいこかな~とかおもったりして……、

 そしたらまた気分一新集中してがんばります。
 完成したらみんな見てネ。

 今日の迷言 「愛しすぎると言葉にできない」

 なんつってそれじゃ~またね~~。


 

160520(6)6.jpg
 といいつつまだ書くんですけど、

 このエラを表現したスロートの赤いところ、
 血がウイングに滲んでるかんじでシャレオツやろ?
 ウイング素材の絡み防止でもあるんやで。

 チークのジャングルコックもかわったカタチしてるやろ?
 このテのストリーマーにつかうとビッとして尖ったかんじがイケてるやろ?
 これもむかし博士にもらってん……実験作っていうか非売品…役得やろ?

 あと、
 グリパル(グリズリーパルド)の縞模様のところのファイバーってさあ、
 この部分だけ、
 なんか曇りガラスみたいな光の透け方なんだよね。
 マダラ模様のところは、
 ふつうのコック・デ・レオンと同じような質感なのに、
 不思議だなあ……。

 ひと呼んで「クリスタルなパルド・ゴースト・ラングレイ・スタイル鮭稚魚パーマーク添え」ショートシャンクの1番。

 ね、
 ワシだらだらグダグダ書き綴るタイプの子ですねん。

 かしこ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.