BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
Big Bad Turtle
 つい先日の早朝未明のことなんやけど、
 田んぼの脇の雑草だらけのあぜ道を歩いていたら、
 前方の雑草がガサガサ揺れてんの、

 なんかいな?とおもって、

 近寄ってみれば、
 ごっついワニガメがあるいてんのよ、
 でっかかったでえ、
 マンホールくらいあったで。

 だもんで、
 すかさず背後に回り込んで、
 シッポのほうからワニガメの背中に馬乗りになっておさえつけてんわ。
 竜宮城に行く浦島太郎みたいになった。

 ワニガメのやつ、
 グワバッと手足で地面掻きながらメッチャ暴れてさあ、
 でっかい鉤状の爪で、
 (うっわコレで引っ掻かれたらエグイな~)おもって、
 必死で背中にしがみついていたら、
 そのうち手足と首を甲羅のなかに引っ込めておとなしくなってヤレヤレ……、

 しかしコレどうやって持って帰ろう?

 しばらくワニガメの背中のうえで思案しててんな、
 そしたらなんか、
 そういや昔フライでナマズ釣りたくて五里霧中のときに、
 この田んぼの用水路に毎晩通ってたよな~とか、
 しみじみ物思いにふけりながら郷愁の念ひとしお、
 みたいなテイでうっとりしとってんわ。

 そしたらさあ、
 いきなりとつぜん!
 ワニガメがビクンッビクンッて身体全体を激しくビクつかせて、

 そのたびにブッとい首がググッググッと伸びてきて、
 たちまち1メートルくらい首がのびてんわ。

 で、
 アタマをグンッて振って首を弓なりに曲げたかと思うとさあ、
 ブワンッと反動つけて、
 グワッ!とでっかい口を開けながら岩のようなアタマが目の前にグーンと迫ってきて、
 血の色をした真っ赤な口の中でナイフみたいな牙が無慈悲に剥きだしで、

 うわっっっ!



 とおもったら目が覚めた。
 布団のなかで身体がビクッとしました。

 毎晩毎晩、
 あまりにもオモシロイ夢ばかり観るのでもったいないとおもい、
 つげ義春ばりに夢日記をつけようと、
 枕元にメモ帳を置いておるのですが、
 いつも忘れていて、
 今回はじめて役に立ちました。

 メモにはワニガメ…とだけ記しておりました。

 しかしメモるってすごいわ。
 いつも夢の記憶なんか淡雪が溶けるように目覚めた一瞬でキレイさっぱり消えていくのに、
 ワニガメの一言でありあり思い出した。

 ので書いてみた。

161017(1)1.jpg
 マシュマロ・エクステンションをウイングに据えて巻いた、
 簡素なコーチマン的ウエットフライ。

 これねえ、
 いま課題にして愉しんでいるスタイルのいわば雛型。
 打ち出の小槌といえるかも。
 ここからアレンジ応用しまくりでアレコレ派生していくわけです。

 コンセプトは一言でいうと「流れに揉まれる水をたっぷり吸った古雑巾」のごとく。

 こむずかしい理屈や能書きは今回はおいといて……、

 まあ自分としては久々大ヒット!てき興奮とトキメキに包まれながら、
 巻いたばかりのテンション高め状態で、
 とある友人に「巻き巻きホヤホヤやねん、どない?」と写メったところ、

 ほどなく、
 「エッチ路線ですか?」との返信。

 え?なんでやねん?

 しばし思案の末、
 友人のいわんとしたことを理解しました。

 けして意図して巻いたわけではなかったのですが、
 はからずもプルンプルンのマシュマロ・オッパイ。

 そんなわけで、
161017(2)2.jpg
 コック・デ・レオンのチカブーのハックルファイバーを、
 パラパラッと薄めかつ長めかつシャンク全体にハックリングして、
 テイルにもチカブー散らして……、

 ボディはエンジェルヘアーとミラージュしのばせて捩じったトンビのクイル。
 シルキーな肌触りとゴージャスな宝飾の妖艶系バディ。

 流水に泳げば、
 ファイバー全体がボディを包み込むようにたなびいて、
 まるで羽衣をはためかせて天空に遊ぶ天女のよう……、

 ハゴロモ・ハックルをつかったブルーダン系の私家版ウエットフライ。

 名づけて「天女のオッパイ」

 フライ全体の淡く消え入るように繊細なダン色のなかで紅一点、
 ウイング先端に突き出る紅い突起。

 それはエロくもあり、
 それでいてそこはかとなく和のテイストも醸し出され、
 レッドタグやロイヤルコーチマンなどなど往年の「真っ赤なアクセントの魔力」を信じる者の主張でもあり、
 ムラムラッときた巨マスに「ココにかぶりついてネ」というメッセージでもあり、

 だいじなだいじなところ。

161017(3)3.jpg
 が、
 ロイヤルコーチマンのウイングには紅い乳首が似合わないのはなんでか?

 フライの配色って不思議ビミョーですね。

161017(4)4.jpg

161017(5)5.jpg

 思春期まっさかり?のお子たち、
 かなりテンションかけた状態でスイングさせて、
 コンコーーンッてかんじで激しくアタリましたが、
 おもったよりいい確率でフライがいいとこにバッチリ掛ってんの。

 ニヤリ。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.