BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
マーブル模様なフライたちアレコレ
20061114024030.jpg
 オレンジ、赤茶、濃い茶、ナチュラルといった、
 各色のディアをまとめて一度にフレアさせた、
 赤茶っぽいマーブル模様のスティンク・バグ。
 TMC2312の10番。

 実際のカメムシのナニに似ているというわけではないが、
 一見すると幾何学模様をした、
 大型のカメムシの質感や色調を思わせる雰囲気…。
20061114024050.jpg
 
 
20061114024111.jpg
 さまざまな色を無秩序に無計画に混ぜながら、
 ディアヘアーをフレアさせることで生まれる、
 なんとも生き物っぽい独特の雰囲気。
 これがとってもおもしろい。

 カメムシだけでなく、
 ディアヘアーを使ったテレストリアルの定番、
 ハルゼミの類なんかの複雑な模様や配色を表現するにも、
 この方法だとまさにうってつけ…。
20061114024150.jpg
 ディアヘアーをトリミングして、
 模様や柄が浮き出てくると、
 もう思わずニンマリほっぺが緩むようなのが、
 いとも簡単に出来る。

 それからちなみに、
 カメムシ同様にこのセミフライの場合も、
 セミのフォルムを強調したトリミング、
 セミ刈りでディアヘアーをトリムしている。

 
 マーブル模様を沈めてみる…。
20061114024206.jpg
 キールゾンカーを背負ったハゼドンだってマーブル模様な扁平頭…。
 カジカのダンダラ柄のヘッドも、
 こうして巻けば、
 大幅に効率アップするだけでなく、
 いかにも…な色調に仕上げられる。

 ワシ、マーブル柄めちゃ好きやねん、
 生命感漂う感じ、なんかそそるねん…。
 計算ずくでは出せないこの模様、なんかムラムラッとくるねん…。
 ダンダラ模様て、どこか生き物っぽいねんな…。

 で、こうしたディアヘア遊びのアイディアの源泉は、
 やっぱりこのフライが出発点…。
 ディアヘアのフレア&トリミングの花道といえば…
20061114025417.jpg
 我が萌え萌えバスバグ・オールスターズから、
 蛍光ピンクヘッドのバスバグ、
 名づけて桃の雫バグ…かいらしい?

 ひとつのささやかな方法なりアイディアが、
 応用次第でさまざまなパターンに…、
 変化自在四方八方に発展進化していく、
 フライタイイングの末広がりな醍醐味を痛感させてくれる、
 ひとつの典型的な例ということで~す。


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.