FC2ブログ
BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
Revenge of the 昆虫軍フォーム製
171214(1)1.jpg

171214(2)2.jpg
 甲羅状の上翅がパカッとふたつに割れて、
 その下に収納していた半透明な下翅が扇子のように震えながらひろがって、
 いざ天空目指して羽ばたかん、
 と勇ましく飛び立ったけれど、
 波立つ荒瀬が陽の光を反射する鋭い輝きに惑わされ、
 哀れ水面に不時着。
 下翅が水面膜に捕えられ、
 ジタバタもがけばもがくほどに……、

 という状態を模したフォームの大型ビートル・スタイル。
 2Xロングシャンク6番。

171214(3)3.jpg
 ベリー側の造作は前回のキングコング・レネゲイドとおなじ。
 ギラッとピーコックな輝き。

171214(4)4.jpg

171214(5)5.jpg
 やはり、
 時代は巡るのか。

 かれこれ14~15年ほどまえ、
 熱に浮かれたように各種のフォーム素材を収集していた。
 
 のに、
 いろ~~んなフォーム素材がもうええっちゅうくらいい~~っぱい集まったころ、
 あんなにオレノチェルノだハルゼミだと盛りあがっていたのに、
 なんでかスーッとこの素材にたいして気持ちが冷えて飽きちゃったのだった。

 そんな嗜好の移り変わりは、
 我がタイイング気分の軌跡的に過去当ブログでもお話ししたかもしれません。
 
 しかし、
 あのころ購入したけど封も開けてなかった各種のフォーム素材が、
 今シーズン新天地でのキョーレツな釣り体験などの諸事情により、
 たったいま、
 15年もの歳月を経てビニールパックから出されてあれよというまにタイイング机の大半を占領。
 まるで長い眠りからさめて封印を解かれたかのよう。

 めぐってるねえ……。


 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.