FC2ブログ
BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
タイイングデモ告知 at ビギナーズマム
180212(1)1.jpg

 バイスいっぽんサラシにぃ巻いてぇぇえ~~♪
 流れ流れてぇオホォ~~ツクゥゥ~~♪
 わたる渡世は羽根まみれぇぇ~~♪


 って、
 それって重いよね、
 サラシずれちゃうよね。

 さて、
 タイイングデモのお知らせです。

 大阪は西天満の老舗「ビギナーズマム」にて、
 来たる2月28日、
 とんで3月3日と4日の三日間やります。

 2月28日(水)は午後4時から~
 3月3日(土)4日(日)は午後2時から~
 のスタートです。

 お問い合わせとお申し込みは…ビギマム・タイイングデモ係(←ここクリック)まで、
 よろしくおねがいいたします。

 んで!

 もちろん三日間とも内容を変えて、
 あれやこれや巻きまくりしゃべりたおす所存です。

 スタンダード・パターンから私家版フライまで、
 素材は天然からシンセティックまで、
 大技小技テクから裏技テクまで、
 幅広く怒涛のご紹介とご提案を目論んでおりますが、

 三日間なにかと登場することになるのが、
 まずはボディ材として魅力満載サイコーのニッポンの鳥の羽根。
180212(9)9.jpg
 トンビ(カイト)のクイルフェザーです。
 このビロードの絨毯のような艶美羽根をグリグリとボディに巻きまくりたいです。
 なにせ自分がたったいま熱烈マイブーム中なので旬まっさかり。
 沸騰寸前で熱いです。

 すでに当ブログにて以前ご購入くださった皆さまにおかれましては、
 さらにこの羽根にズッポリはめちゃうのでご覚悟くださいね。

 また、
 こんなほぼ流通してない羽根なんか持ってないやんけと、
 そしてさらに、
 なんか小難しそうで敷居高そうやんけと、
 
 そんな、
 興味あるけど尻込みしそうなアナタ、
 まったく心配ご無用です。

 やるからには情報量メチャこゆくて深くてドップリいくけど、
 敷居ものごっつ低くて雰囲気ユルイです和気あいあいです。

 そして、
 このような素材をつかったことなくても全然大丈夫。

 オッチャンにドーンとまかしといて。

 そ・し・て・
180212(10)10.jpg

180212(11)11.jpg

180212(12)12.jpg
 おなじみマダラ羽根、
 コック・デ・レオンの旨味を活かしまくる有効活用方法などについても、
 三日間あれやこれやのマダラ模様羽根で愉しみたいとおもってます。

 そんなわけで、
 三日間それぞれのデモ内容は以下の通りです。

 「B's Fly Works presents 独創フライタイイング最前線2018」
 「あなたのタイイングと釣りの愉しみをもっと深く広くひろげたい。巻きまくって語りまくる三日間」


 お品書き

 2月28日初日 「ウエットフライで巻き濡れる夜」
180212(2)2.jpg

180212(3)3.jpg

 大きな声じゃ言えないけれど、ぜひとも熱く語らせてほしいワタクシ的ウエットフライ・ワールド。
 雑誌にもインターネットにも出せない語れない、ここだけのシークレット・トーク満載でお送りするウエットフライ系タイイングの夕べ。
 スタンダードなクイルウイングの基礎から、さまざまな私的最新テクで実戦的ウエットフライをアレコレ巻きつつ、
 北の大地で培った、山岳渓流から本流までいろんな状況でライトタックルをつかったウエットフライの釣り方も併せてご紹介です。


 3月3日二日目 「マッチ・ザ・ハッチを中心に繊細系ドライフライとイマージャー&ニンフで魅惑のライズに想いを馳せる一日」
180212(4)4.jpg

180212(5)5.jpg

 実績度数すでにメチャ高め。新鮮とれとれの新作スペントウイング&シャック系パターン各種とりそろえてお待ちしております。
 ライズ狙いのマッチ・ザ・ハッチ系ドライフライを中心に、スレたサカナ狙いの繊細なパターンのアイディアと実践てんこ盛りでお送りいたします。
 また、初夏から晩秋の気難しいライズに対応するための必殺アントや小型ビートルのテレストリアル繊細系パターンも見逃せません。
 さらに!ドライフライ感覚でつかえる水面直下ソフトハックルやイマージャーそしてピューパなども熱くご紹介です。


 3月4日三日目 「ハイシーズンのドライフライ編むしむしハックル大行進ウキウキの一日」
180212(6)6.jpg

180212(7)7.jpg

180212(8)8.jpg

 よく浮きよく見え流しやすく、そしてよく出る万能型実戦ドライフライをレッツ・ハックリング!
 ドライフライ・シーズン真っ盛りのころにつかいたいドライフライを、ウルフやキャッツキル系などの往年の名作スタンダードをアレンジしまくり、
 そしてもちろん定番パラシュート・スタイルやテレストリアル各種まで、これまた独自のテクとスタイルで応用しまくりながら巻くまくるハックル三昧な一日。
 この日はフックサイズ10番から16番前後のドライフライを中心にご紹介するつもりですが、ご要望があれば北海道サイズな爆裂巨大ドライフライ8番以上ももちのろん!ドーンとおまかせデス。

 と、
 このようなメニューで、
 今シーズンへのモチベーションをググッと高めながら、
 ワイワイ楽しく過ごしたいとおもっております。

 みなさま、
 くれぐれもお気軽にどうぞふるってご参加くださいませ。
 お待ちしております。

 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.