FC2ブログ
BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
虹色吐息
180527(1)1.jpg
 この仙人ちっくな木彫りは、
 いつ、
 どこで、
 どのようないわれで、
 どなたが彫られたものかはまったくわからない。

 齢20代前半のころに購入したので、
 かれこれもう30年にもわたって、
 ずっと我が家におられる。

 そのあいだ、
 何回も引っ越しした。
 そのたびに、
 この仙人サマはかなりぞんざいに梱包されて、
 ワタシと共に各地を転々と流浪してきた。
 
 そして、
 あたらしい住居に移り住むたびに、
 スピーカーのうえとか、
 アンプのうえとか、
 レコード棚のうえとか、
 我が家の中心となる場所に置かれて、
 ずっとワタシを見下ろしてこられた。

 とはいえ、
 とくにありがたがるわけでもなく、
 それほど大切にもせず、
 なんとな~く。

 30年間というと、
 そりゃあもう人並みに、
 いやむしろ自分からすすんで、
 いろいろアレコレさまざまあったわけだが、
 この仙人サマはそのすべてを見てこられた。

 これからもワタクシの喜怒哀楽、
 なにもかもすべてを見ていただくことになるのでございましょう。

 仙人サマを購入したのは、
 忘れもしない日光中禅寺湖のほとりにあったお土産屋さんだ。

 大学を卒業して、
 東京で働きはじめて2年目くらいだったか、
 なんしかヤング超フレッシュ。

 Red Dragon - Hol A Fresh あのころアホなラガマフィンぼくらの青春アンセムチューンその1

 当時は釣りより華のお江戸でとにかく仕事に夢中80年代後半バブル真っ盛り。
 その年の春、
 ものすごい久々に学生時代の友人と再会して、
 いっしょに中禅寺湖に釣りに行ったけれどなにも釣れず、
 その帰りに立ち寄った土産物屋さん。

 このテのいろんな木彫りがズラッと並んでいる一角があった。
 どれもこれもあまりなジャンクっぷり。
 逆に興味がわいて、
 「こんなん、誰が買うんやろ?」
 などと友人と話しながら眺めていると、

 どこからともなく小柄なご老人がスーッとぼくらの横にやって来た。
 そして、
 思惑ありげに我々にむかって無言でニッタアとほほ笑み、
 棚に並んでいた木彫りたちのなかからこの仙人サマをおもむろに掴むと、

 軍手をはめた手で、
 仙人サマの長~いオデコをにぎるやいなや、
 いきなり猛然とシコシコシコシコシコシコシコ上下に擦りはじめた。

 お爺さんは、
 なにも言わず、
 ただ恍惚とした微笑みをうかべて、
 オデコをシコシコシコシコシコシコシコシコこすった。
 そして、
 その様子を見て、
 (……うおおおおおおおおおなにすんねん?……)
 唖然とするワタシを、
 上目づかいにゆっくり見上げると、
 お爺さんははじめて口を開いた。

 「これ、すっごくイイんだよぉ」 

 そしてお爺さんはまたニッタアと微笑んだ。

 その瞬間、
 ビビーとなにか外部から発せられた電流が脳に直接突き刺さった、
 みたいなかんじがして、

 「ボク、それ買います」

 そのとき、
 横にいた友人がおもわず、

 「えっっ?うそっ、買うのっっ???」

 と言った。

 お爺さんはそんな失礼を意にも介さず、
 仙人サマをレジに持っていって紙袋に包んだ。

 そして、
 「ときどきフキンで拭いてやってね、そうするとピカピカになるから」
 と言った。 

 こうして、
 仙人サマはワタシのところにやって来られた。


 その日、
 東京に帰る高速道路にて、
 友人が運転するクルマの助手席にすわって、
 紙袋からこの仙人サマを取り出してしみじみ眺めながら、
 まるで、
 催眠術から覚めたような、
 術がとけた、
 みたいな気分になって、

 「オレ、なんでコレ買ったん?」

 と、
 友人に問うた。

 「しらね~よ」

 と、
 友人は笑った。

 お爺さんの術も込み込みで、
 仙人サマを購入したことにまったく後悔はないし、
 いまは気に入っている……。

 ご縁だったんですね。

  Super Black - Deh Wid You (Jammys)
 horse Tonic admiral bailey

 ちなみに、
 その友人は学生時代「アザラシの子供」と呼ばれていた。
 命名したやつのセンス秀逸やとおもった。

180527(2)2.jpg

 というわけで、
 ここんとこ「一世一代見てくれオレの生き様ここにあり」とでも言いたいヘビー級フライがつづいておりましたので、
 今回は、
 スキップスキップランランラン♪夢見るファンシー姉妹フライズでえすキャハ。



180527(3)3.jpg

 このまえ、
 テレビで観てんけど、
 いま、
 ナウなイケてるヤングのあいだで、
 ヴィヴィッドでラブリーな虹色レインボー・カラーなオシャレが最先端ひっぱりだこなんやて?



180527(4)4.jpg

180527(5)5.jpg

 オッチャンなんかなあ、
 もうず~~~~っとまえから、
 こんなんばっかよ~けこしらえてんねんぞ。

 色とりどりのお花たちが今を盛りに咲き乱れる季節、
 晩春の雨上がり、
 大自然のお花畑の天空にかかる虹ってイメージでえすシャランラー♪ from オホーツク地方。

 スイマセンちょっと調子に乗りました。

 ご自愛ください。
 Sanchez - Loneliness

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.