FC2ブログ
BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
202006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202008
Feathers,hairs & Furs at the Control
200424 (1)1

 夢は夜ひらく。

 衝動的に、
 無秩序に、
 無計画で、
 無思慮に、
 そのときいじりたい素材を、
 気分のおもむくままに……。

 そして、
 今宵もまた夜は更けていくのでした。


200424 (2)2

 グレート・アーガスフェザントのメスのセカンダリークイル。

200424 (3)3

 ボディはオスのエゾジカと、
 各色にダイドしたものをフレアさせてトリミング。

 スロートハックルはオスのアーガスのボディハックル。

 ハックルの根元のところに、
 エゾリスのファーをループダビングで一回転。

 エゾリスのファーはたちまち水に濡れて、
 フワ~ッととろけるように馴染んでハックルにしなだれかかる。
 ので、
 ハックルの根元のところに適度なヴォリューム感がでて、
 かつユラッとゆらめく動きが強調される。

 エゾリスのファーで巻いたウエイテッドニンフからの転用アイディアのひとつ。


200424 (4)4

 アンダーソン・フェザントのテイル・フェザー。

 シマウマみたい。
 そんなわけで別名ゼブラ・フェザント……言い得て妙。

200424 (5)5

 エゾジカの脇腹の純白の毛と、
 背中の毛をマーブル模様にフレアさせて刈り込んだボディのうえに、
 シマウマ模様の羽根を載せて……。

 ヘッドは漆黒のオストリッチ・ハール。



200424 (6)6

 アンダーソン・フェザントのテイル・カバー・フェザー。

200424 (7)7

 エゾジカ・ヘアーのイリジスティブル・カット・ゴマ塩ちらしエゾリス添え。

 スパンディア・ボディ末端に、
 金のタグがチラッと覗いてるねんで。


200424 (8)8

 ブラウン・アンダーソン・フェザントのテイル・フェザー。

 珍キジ羽根ワールド選手権に出場できるんちゃうの?この羽根。

 

200424 (9)9

 スパンディア・ボディは、
 エゾジカの背中のヘアーの、
 色味の薄いヘアーの根元付近と、
 色の濃いヘアー先端部分を交互にフレアさせて縞々模様にフレアさせてトリミング。

 なんでだかディアヘアー・スパンボディの、
 羽根部分が激レア希少キジ羽根…メチャ高級大型マーチブラウンってところでしょうか?

 ワタシときどき、
 このようにメチャ無茶な衝動にかられて、
 フライの製作後にハッと我にかえることがあります。

 そして、
 ここまでくると自分が自分でないようなハイ状態になっているので……、

200424 (12)12

 ま、
 いいか、
 なんつって、

 こんどはブラウン・アンダーソン・フェザントのテイル・カバー。

200424 (13)13

 まるで全身ゾンカーのようにガードヘアーをおっ立てた状態で、
 ループダビングして巻いたエゾリスのボディ。

 水中でのユラユラ感エロエロ。

 エゾリスのファーは、
 繊細なガードヘアーが全身先端がビシッとそろっているうえ、
 アンダーファーが極細でありながらストレート。
 そのためすごく意図通りに巻きやすい。
 まるでループダビングされるためにあるような素材だ。

200424 (10)10

 アンダーソン・フェザントのセンターテイル。

200424 (11)11

 ボディはエゾリスの脇腹の白い部分をループダビングしてシマウマ作って〆ました。

 気がすみました。

 おやすみなさい。

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.