BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
うま
 肌寒い秋の霧雨が、
 降ったりやんだりする午後遅く、

 川へ降りる農道の脇の小さな牧場に、
 パパがいた・・・。
IMG_3252.jpg
 しばらく見とれた・・・。

 釣りの準備を整えて土手を降りると、
 お母さんといっしょにボウヤがいた。
IMG_3254.jpg
 ぼくらを気にして、
 チラチラとコチラをうかがう様子が、
 とても愛らしかった。

 「なあなあ・・・父ちゃんのマグナムは、でっっかいんだぞ!・・・ってゆうてるで」
 連れに言うと、
 ヤツはひとしきりウハハと笑ってから、
 「感動をぶち壊さないでよ」
 と言った。

 彼は競馬が好きだ。
 といっても、
 ギャンブルとしてではなく、
 走る馬そのものに深く魅了されているようだった。
 
 おりしも、
 この釣り旅の車中で、
 ヤツが馬の美しさについて語ったばかりだった。
 普段は口数の少ない彼が、
 旅をしている高揚感も手伝って、
 雄弁に熱く語ってくれたのだった。

 楽しかった釣り旅・・・
 その記憶の小さな断片を、
 並べるように心に浮かべながら、
 師走のバタバタをやり過ごしています。
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.