BIZENアングラ・アングラーズ
フライフイッシングとフライタイイングに関する話題など
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
さくらと一郎
 中古盤のレコード屋さんを巡って歩くのは、
 新しい釣り場やポイントを探して彷徨うのと同じだ。

 溢れんばかりの情報や、
 まことしやかに囁かれる丸秘話しにのって、
 ズコーンッと来たためしはほとんどない。

 自分の足と、
 信頼する仲間とで、
 徒労と無駄の積み重ねの果てに・・・、
 こんな場所にこんなサカナが!
 こんな場末の中古盤屋にこんなレコードがこの値段で!

 身も心も震えるあの感じ・・・。
 そうやって得た感動は無限大。

 昨夜、
 レゲエ友達から年賀状を兼ねたメールに添付されていた画像・・・
20070107235446.jpg
 正月休みに行った中古盤屋さんで発見購入した由。 
 さくらと一郎の名曲「昭和枯れすすき」・・・のオリジナルジャケらしい。
 ええジャケ・・・。
 たまらんジャケットや・・・。
 絵柄から旋律が湧き立つようや・・・。
 血が通ってる。

 ヤツも、
 コチラ方面にはほとんど興味がないけれど、
 ジャケットがあんまりにも良かったので購入したらしい。

 そして添えられていた一文が・・・おまえ、懐かしいやろ?・・・

 中学三年生の終わり、
 音楽のテストで、
 自分の好きな歌を自由に選んで、
 皆の前で歌う・・・というのがあった。

 おりしもラジオの深夜放送に浸っていた時代。
 迷いに迷って選んだ歌がコレだった。

 いるか?とか・・・
 松山千春?とか・・・
 オフコース?とか・・・
 につづいて、
 ぼくの順番が回ってきた。

 普段は大阪弁でいうところの「イチビリ」そのものヤンチャクレ野郎の、
 中学生活最後の想いを込めた一世一代の熱唱。

 ~♪貧~しさにい~負けたあ~♪~
 ~♪いいえ~世間にい~負けた~♪~

 いや~もう教室ドン引き・・・。
 凍りついとったで。

 先生の評は一言・・・選曲ミス。
 「ビゼンクンらしい元気な歌が聞きたかった」やて・・・。
 おおきなお世話じゃ、
 とうそぶきながら、
 けっこうショックだった。

 アホ丸出しの目立ちたがりが、
 最後の最後にみんなに見せたシャイのつもりやったのに・・・。

 と、
 そんな昔の与太話しが、
 なぜかヤツのツボにはまっていたらしく、
 このジャケットを添付してくれたのだった。

 パソコンの写真を保存するとこの、 
 「2007年のフライ」ってタイトルのフォルダ?の
 いちばん最初に保存したった。

 
 
 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.